自然をバックに愛犬の写真を撮ったら…… “切り抜きが雑なコラージュ”っぽくなってしまったポメラニアンが面白い

39

2021年06月20日 10:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真雑コラにしか見えないが……
雑コラにしか見えないが……

 自然をバックに写真を撮られたワンちゃんが、“雑コラ”感にあふれています。どうしてこうなった……?



【画像】ワンコの表情



 5歳の垂れ目なポメラニアン「レイ」くんがいるのは、牛が放牧されている「ふれあい牧場」(東京都八丈島)。写真では島の濃い緑と広大な海、空に浮かぶ薄い雲が美しく写っている一方、白い毛並みのレイくんは雑に切りとられたコラージュ画像のように浮かんでいます。



 レイくんは飼い主さんに抱っこされていましたが、風が強すぎて目を開けていられなかったり、顔の横の毛が垂直になってしまったりと、謎のポーズになってしまいました。背景がきれいだからこそ、レイくんの謎のポーズが際立ってしまったのかもしれません。



 Twitterのリプライ欄では「そのまま空に浮かんで雲になりそうなくらいフワフワですね」「なんかもう島のイッヌの神感さえある」と、レイくんのかわいさに言及するコメントが寄せられています。八丈島へと一家で移住した飼い主さんの生活は、Twitter(@Pomeranian2015)やInstagram(@pomeranian2015)で見られます。



画像提供:タレ目の犬(ポメラニアン/@Pomeranian2015)さん


このニュースに関するつぶやき

  • たれ目のポメさんじゃないか!フォローしてます。八丈島に移住してたのか。2歳娘ちゃんとの交流写真も面白い。
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • ポメはこれからの時期ちびっこライオンに変身するから楽しみ☆
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定