【熱海】で“夏の小旅行”!「カフェ・ホテル・イベント」大満足おすすめプラン

0

2021年06月20日 11:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真「風呂まーじゅケーキ」は、いちご、チーズこいめ、ミルクチーズの3種類。熱海ミルチーズ【静岡・熱海】
「風呂まーじゅケーキ」は、いちご、チーズこいめ、ミルクチーズの3種類。熱海ミルチーズ【静岡・熱海】
個性的な店が続々とオープンしている熱海。女子旅グループやカップル、ファミリーも楽しめる温泉街に生まれ変わっている。

【写真ギャラリー】レトロかわいいお店と花火で熱海を満喫!【すべての写真】

6月11日(金)発売の「夏ぴあ首都圏版」から、おすすめ情報を厳選してご紹介します。

※掲載されている情報は、取材時点のものです。掲載後に、施設の休業日・営業時間等が変更になる場合があります。各施設の公式サイトをご確認の上、おでかけください。

2021年夏に70年目を迎える夏季熱海海上花火大会は、1949年の「キティー台風」と翌1950年の「駅前火災」で大きな痛手を負った街の復興を願い、1952年より始まった。

長い年月、街を見守るように打ち上げられてきた花火だが、今熱海では、空き店舗がレトロかわいいカフェや新たな名所となる店に生まれ変わり、活気に溢れている。

2020年から2021年にかけても、個性豊かな店や宿が次々オープン! そんな熱海へ元気をもらいに出かけよう。

■夏季熱海海上花火大会

■夜空に響き渡る熱海の名物花火

年間10回以上も開催される名物花火。海に上がる花火は3面が山に囲まれているため、山々にこだまする迫力ある爆音が身体に振動する。

8月27日には二尺玉も予定。フィナーレを飾る連打の「大空中ナイアガラ」は夜空一帯を銀色に染め上げ、圧巻のひとこと。

■DATA

【開催日】 7/30、8/5・9・18・22・27
【時間】 20:20〜20:45
【打上数】 約5000発
【打ち上げ場所】 熱海湾(熱海港7.5m岸壁〜海釣り施設)
【見学場所】 熱海サンビーチ海水浴場から熱海湾まで海岸線一帯
【雨天】 決行

電話/0557-85-2222(熱海市観光協会)
駐車場/市営東駐車場約300台(100円/30分)※混雑のため公共交通利用を推奨
アクセス/電車:JR東海道本線ほか熱海駅より徒歩約15分で熱海サンビーチ、徒歩約20分で熱海親水公園
車:西湘バイパス石橋ICより国道135号経由約20km

■熱海ミルチーズ 2021年3月20日OPEN!

■熱海の新感覚チーズケーキ

熱海温泉をテーマにしたチーズケーキ専門店。

牛乳瓶に飲むチーズケーキを詰め込んだ、滑らかな口当たりの「ミルチーズ」各380円〜や、国産マスカルポーネを使用した、ふわっと軽い「風呂まーじゅケーキ」1個400円〜など新感覚チーズケーキが目白押し。

■DATA

住所/熱海市田原本町3-18
電話/0557-55-7625
営業時間/10:00〜18:00
定休日/不定休
駐車場/なし
アクセス/電車:JR東海道本線ほか熱海駅より徒歩約3分
車:西湘バイパス石橋ICより国道135号経由約20km

■古民家カフェ「haru.」 2021年4月10日OPEN!

■長居したくなる古民家カフェ

オーナーの実家だった、築80年ほどの建物をそのまま残して再生した古民家カフェ。

梁やランプが深い味わいを醸し出し、窓に映る庭の樹々や鳥のさえずりに耳を傾けながら、居心地のよい時間が過ごせる。ランチのほか、かわいいスイーツや夏向けドリンクも充実している。

■DATA

住所/熱海市桜木町11-3
電話/0557-35-9095
営業時間/11:00〜20:00
定休日/火
駐車場/7台(無料、一部高さ制限あり)
アクセス/電車:JR東海道本線ほか熱海駅より東海バスひばりヶ丘行きほかで約13分、「小嵐」下車徒歩約3分
車:西湘バイパス石橋ICより国道135号経由約28km

■熱海サンビーチライトアップ

■幻想的なブルーのムーンライト

リゾート気分満点のヤシの並木が続く砂浜のビーチ。夏は海水浴客で賑わうが、夜は世界的照明デザイナー・石井幹子氏が手掛けたライトアップが灯り、幻想的な印象。

ヤシには投光照明が灯り、砂浜は月の光をイメージした透明感あるブルーに波頭が白く光る。

■DATA

住所/熱海市東海岸町
電話/0557-85-2222(熱海市観光協会)
点灯時間/日没〜22:00 花火大会実施時間は消灯
駐車場/市営東駐車場ほか約300台(100円/30分)
アクセス/電車:JR東海道本線ほか熱海駅より徒歩約15分
車:西湘バイパス石橋ICより国道135号経由約20km

■SOKI ATAMI 2020年11月OPEN!

■花火も見える現代湯治宿

海が一望できる熱海の奥座敷に建つ。SOKIとは「素の器」を意味し、地域の文化や食、温泉で養生する宿だ。

お食事処では、地元の旬の食材を目の前で炭火で焼く、原始焼きにしてくれ、朝食は身体を整える料理が食べられる。湯治文化が根付く地で心豊かに過ごそう。

■DATA

住所/熱海市小嵐町4-36
電話/0557-82-6511
料金/1泊35000円(2名1室利用時1名あたり、税・サ込み、2食付き)
チェックイン・アウト/イン15:00、アウト11:00
駐車場/27台(無料、事前予約制)
アクセス/電車:JR東海道本線ほか熱海駅より東海バスひばりヶ丘行きほかで約14分、「大石原」下車徒歩約5分
車:西湘バイパス石橋ICより国道135号経由約28km


    ニュース設定