オリックス、10年ぶりの8連勝で7年ぶり首位 宮城8回0封でトップタイ7勝目!

80

2021年06月20日 16:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真五厘刈りが話題のオリックス・宮城大弥投手<撮影=北野正樹>
五厘刈りが話題のオリックス・宮城大弥投手<撮影=北野正樹>
● 楽天 0 − 3 オリックス ○
<10回戦・楽天生命パーク>

 交流戦を制したオリックスは、勢いそのままに2011年以来となる8連勝。貯金を今季最多の「5」とし、楽天と並び2014年以来となる首位に立った。

 オリックス打線は楽天先発・早川に対しチャンスは作るものの5回まで無得点。それでも6回、再び一死二、三塁の好機を作り、6番・モヤが先制となる適時打を左前へ運んだ。7番・ロメロも右前適時打で続き2点目。なおも一死一、三塁で、8番・伏見の二ゴロの間に3点目を奪った。

 先発の宮城は初回、先頭の小深田に左前打を許すも、続く鈴木大を二ゴロ併殺に仕留め無失点スタート。2回以降はテンポ良くアウトを重ね快調にゼロを刻んだ。8回に二死一、二塁のピンチを招いたものの鈴木大を二ゴロ斬り。8回112球、5安打無失点、4奪三振1四球の快投でハーラートップタイとなる7勝目(1敗)を挙げた。

 3点リードの9回は平野が7セーブ目(1敗)で締め完封リレー。宮城は同じく8回無失点だった4月4日の楽天戦(楽天生命パーク)に続き新人王を争う早川に投げ勝ち、今季の楽天戦は2戦2勝で16イニング連続無失点となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 元々、戦力があり期待大のチーム。 投打の噛み合いバッチリだし、ベンチの雰囲気がいいよね。 宮城の成長がよりチームに勢いを与えてる。 オリックスが強いとパは面白くなる。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 日本シリーズ阪神なんば線シリーズが実現して欲しい。 https://mixi.at/aa0yNIJ
    • イイネ!36
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(37件)

ニュース設定