ドラマ「ゆるキャン△2」最終回も“伊豆キャン”計画進行中 ロスとともに続編を期待する声が続々

14

2021年06月20日 18:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真だべりながら下校する。ただそれだけのシーンがとてもいい (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
だべりながら下校する。ただそれだけのシーンがとてもいい (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

 テレビドラマ「ゆるキャン△2」(テレビ東京系)の最終回となる第12話(原作だと7巻と8巻)が6月17日深夜に放送。なでしこのソロキャンが無事に終わりを迎えるとともに、伊豆キャンに向けて準備を進める野クルメンバーやリン、斉藤らの姿が描かれました。シーズン3か劇場版来てくれー!



【その他の画像】



 ※以下、ネタバレあり



 初ソロキャンを終え、早くも次のグルキャンに向けてテンションが高まっているなでしこ。犬山とのキャンプトークに花を咲かせながら部室の扉を開けると、そこにはわれらが大垣部長の姿が。どうやら、山梨県が川の整備で切った木を無料配布するらしく、キャンプ代を浮かせるためにも確保することにしたようです。



 木を持ち帰るため、鳥羽先生とともに車で配布場所に来た大垣ですが、人っ子一人見当たりません。なんと、人気がありすぎてわずか3時間で配布が終了してしまったのでした。学校に戻り、次回こそは絶対にゲットしようと意気込む大垣。すると、なでしこがリンと斉藤も誘ってクリキャンぶりの“オールスターキャンプ”をしないかと提案します。



 そこでさらに、鳥羽先生から「3月頭に伊豆に行くのはどうですか?」と提案が。伊豆ならその時期でも比較的暖かいこと、そして山中湖で大垣たちを助けてくれた飯田さん親子の酒屋もあり、お礼をしに行けるということで野クルメンバーも快諾。それまでにバイトで資金をためるとともに、期末テストに向けた勉強がスタートします。



 いよいよテスト前日、珍しく野クル+リンと斉藤の5人で下校することになり、にぎやかに歩き出すなでしこたち。わちゃわちゃと会話しながら町を歩いていくと、すぐに駅に到着してしまいます。いつも“体感5分”で終わってしまう本編ですが、12話はこれまで以上に早かった気がするな……。



 なでしこの幼なじみである土岐綾乃とリンの出会い、キャンプ道具を買うためのアルバイト、危うく凍死するところだった山中湖キャンプ、そしてなでしこの初ソロキャンと、楽しいことも大変だったことも含めてたくさんの思い出ができたシーズン2。「また明日〜!」と手を振って別れる彼女たちの姿に寂しさを感じるとともに、まだまだ活躍する姿を見てみたいと思わずにはいられない最終回となりました。



 ネットでは、「毎週の楽しみがぁ…」「終わってしまうのガチで寂しい」とロスを感じる声の他、「続編期待」「伊豆キャン編くるかな? くるよね?」「3期か劇場版かTVスペシャルはよ!」と、続きを希望するコメントが続出していました。



【クイズDEドラマ】



4月期のドラマから毎話クイズを出題。問題は初級から上級まで全部で3問あるので、放送を思い出しながらチャレンジしてみてください。



●問題:なぜか、リンがなでしこを心配してキャンプ場まで見に行ったことを知っていた斉藤。誰から聞いた?



A:なでしこ



B:桜



C:なでしこ母





























●答え C:なでしこ母



コンビニでバイトを始めた斉藤が、偶然なでしこ母から聞いたことで判明。桜→なでしこ母→斉藤の順にないしょ話が広まったのでした。


このニュースに関するつぶやき

  • 撮影が多分、去年の秋?だから、伊豆編は、(春先の桜とか撮れるように)撮影済みじゃね?w 早く撮らないと誰かがセーラー服が似合わなくなるしww
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 番宣ですか? https://mixi.at/aa0jIzx
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定