F1第7戦フランスGP予選トップ10ドライバーコメント(1)

0

2021年06月20日 19:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年F1第7戦フランスGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第7戦フランスGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
 2021年F1第7戦フランスGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)、ダニエル・リカルド(マクラーレン)だ。

■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 予選=10番手
 ミディアムタイヤでQ3に進めたのはよかった。それが一番の目標だったからね。最後のアタックはいい感じで、感触としては10番手以上のペースがあるように思った。もっと上のグリッドを得られなくて少し残念だけど、仕方ないことだ。

 まだ1周あたりコンマ数秒を短縮する方法を探していて、明日何かを起こせるように努力している。全体的には自分たちのパフォーマンスには満足だ。今はみんなが速くてタイム差もほどんどないから、ペースをつかめるように頑張るよ。

■アルピーヌF1チーム
フェルナンド・アロンソ 予選=9番手
 今日の結果には満足しているし、ほぼ期待通りだ。予選に向けてペースはいい感じだったし、多少の例外を除いてセッションの間ほぼすべてのラップを完璧に走れたと思う。

 明日は接戦になるだろうし、同じタイヤを履いた速いマシンに囲まれている。総合的に言えばこのスタートポジションには満足すべきだと思うけど、ポイントを獲得できるのは明日なので、レースに向けてしっかりと準備をする必要がある。

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 予選=8番手
 厳しい予選で、望んでいたポジションではない。もう少し上に行きたいと思っていたけど、僕たちにはペースがなかった。前にいるマシンとはコンマ数秒の差がある。コンマ1、2秒はタイムを短縮できたかもしれないけど、それでも1ポジション以上前に行けたとは思わない。

 今日は他車と戦うには速さが足りなかったけど、もう少し改善して明日には強くなって戻ってきたいと思う。まだポイントを獲得するチャンスは十分あるし、それこそが僕たちが望んでいることだ。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 予選=7番手
 僕にとってはトリッキーな予選だった。フロントのバランスに問題があって、ドライビングでうまく対応することができなかった。明日にはもう少しマシになっているとは思うけれど、どうすれば自分のドライビングスタイルをマシンに適応させ、レースでうまくコントロールできるか考えるつもりだ。

 全体的に5番手と7番手というのはチームにとっていい結果だし、期待どおりだ。みんなにおめでとうと言いたい。特にカルロスは今日とてもいい仕事をした。昨日はレースペースはそれほど悪くなかった。間違いなく良い位置で争えるポテンシャルはあるので、あとは自分たちがすべてを出しきれるかどうかだね。

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=6番手
 とてもいい一日だった。予選6番手というポジションに満足している。今週末はとても苦労してきて、快適に走ることができず、コンディションの変化にもてこずっていた。でもマシンのセットアップに多くの変更を加えた結果、予選に向けてすべてがうまくまとまった。

(Q3で最初の)ラップタイムが抹消されたことを知って、がっかりした。最後の1アタックで決めなければならなくなったんだ。アドレナリンが高まるなかで、アタックし、結局は前よりいいラップタイムをたたき出すことができた。だから最終的には満足している。

 明日は面白い一日になりそうだ。通常のレースサーキットに戻ってきて、(上位勢は)皆同じタイヤでスタートする。戦略がカギになるだろう。

 全力を尽くして戦うよ。母国のファンの前で、たくさんポイントを獲得できればいいね。
    ニュース設定