“外から聞こえた叱る声”に慌てる愛犬を見ていたら…… ワンコから思わぬ反逆にあう飼い主を描いた漫画

3

2021年06月20日 22:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真家の外の声に「叱られてる!」と勘違い
家の外の声に「叱られてる!」と勘違い

 飼い主以外の人に叱られると大ダメージを受けるワンコの漫画がTwitterに投稿されています。ポメは100のダメージをくらった!



【画像:漫画を読む】



 漫画家の橘紫夕(@tachibana_shiu)さんの愛犬「宗次郎Jr」くんは、6月に3歳の誕生日を迎えたばかり、フワフワの毛並みがキュートなポメラニアンの男の子。



 ある日、ふいに聞こえた大きな音に驚いて吠えたてる宗次郎Jrくん。橘さんが「吠えたらダメ」と注意するも、“飼い主の言うことなんか聞かぬワン”の意思表示なのか、さらに吠えるという所業にでます。その時、「こら! うるさくしないのよ!」という飼い主さん以外の人の声が聞こえてきて……。



 ビックリする宗次郎Jrくんに「そういうことしちゃダメって言ったでしょう?」と続く声は、まるで宗次郎Jrくんの行動をたしなめるような内容。途端にアワアワし始め、続く「そんな顔してもダメ」「ホラ、おててはどうするの?」という声に、焦ってお手をしまくり、降参の意をあらわしパタリと寝転ぶのでした。



 しかし聞こえていたのは家の外で自分の子どもを叱る見知らぬお母さんの声。あまりにタイムリーだったため、自分が叱られていると勘違いしたようですね。飼い主さんには強気でも、ほかの人には弱気な宗次郎Jrくんが慌てふためくコントのようなやりとりに思わず「ククク」と笑ってしまう橘さん。



 親子が去った後、心にダメージをくらった宗次郎Jrくんはヨロヨロと橘さんの元にやってきます。やはり弱った時は飼い主さんに甘えたいのでしょうか。「反省したかな〜?」と優しく声をかけ……“アブ!”!? 手をかまれた!



 甘えに来たのかと思ったら、真の目的は自分を笑った橘さんに“反逆のガブリ”だったとは……やはり飼い主さんには強気な宗次郎Jrくんなのでした。



 2021年6月14日は宗次郎Jrくんのお誕生日でした。3歳を迎えますます元気に暴れ回っている宗次郎Jrくんの今後の成長がとても楽しみですね!



 橘紫夕さんは自身のTwitter(@tachibana_shiu)に、宗次郎Jrくんを描いた漫画を投稿しています。ヤンチャで元気いっぱい、おやつが大好きな宗次郎Jrくんの写真や動画、オリジナルの漫画なども見ることができますよ。



 先代のでっかいポメラニアン「宗次郎」くんを描いた書籍「でかポメ」も新装版1〜4巻が販売中です。



画像提供:橘紫夕@でかポメ(@tachibana_shiu)さん


このニュースに関するつぶやき

  • …ンな下らねー事よりクソ放置するバ飼い主を糞犬ゴミ害獣共と纏めて殺処分出来るようにしろ、町中クソまみれにされて殺意しか湧かん(ビキビキ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ん〜…飼い主さん舐められ過ぎでは?言うこと聞かないし、3歳なのに手を噛んでくるし…。微笑ましいエピソードとは到底思えない。 https://mixi.at/aa0bJ4j
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

オススメゲーム

ニュース設定