【真木あかりのおやすみ占い】6月20日〜6月26日

3

2021年06月20日 22:41  ウートピ

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

5月末から、なんとなく身近な人と分かり合えなかったり、返信やレスポンスを待たされてばかりだったりする時期が続いていました。もどかしさや苛立ちをぎゅっと抱きしめて、外に見せないようにしていたことも多かったのではないでしょうか。頑張っていらっしゃいましたね。今週半ば以降、コミュニケーションは正常化。わかりあえないと思っていた人ともまた、言葉を通して心を通わせていくことができるでしょう。25日前後、仕事で「報われた」と感じるような出来事も。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今、一番言いたい相手に向かって「ありがとう」と言う(心のなかで)

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

対人関係は広げるよりも、本当に信頼できる人との時間を大切にしたいタイミング。特に同僚や友達など「ヨコのつながり」は、無理して付き合う必要はないでしょう。SNSも見ていて楽しめない自分がいるのなら、少し離れてみるのもいい選択になるだろうと思います。なお、スキルアップのための練習・勉強には追い風が吹きます。いつも以上に集中して取り組めるので、実力に直結するでしょう。どれかひとつのテーマに集中して取り組んでみて。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
大事にしたい友達の顔を思い出す

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

さあ、5月末からなんとなく自分の良さや得意なことを見失いがちだった人も、23日を境に運気がV字回復。「なんであんなことで悩んでいたんだろう?」と思えるほどに、一気に調子を取り戻していけるでしょう。交渉や相談事、話し合いなどもスムーズに進むようになります。ずっとひとりで抱え込んできた課題も、これからは誰かと一緒に、あるいは「みんなのもの」として解決を目指すことができるのでしょう。勇気を出して、話を持ちかけてみてはいかがでしょうか。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
ピンクのものを身に着けるか、枕元に置いて寝る

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

対人関係において、大きく「報われる」ような出来事がありそうです。これまであなたが一生懸命働きかけてきた相手が心を開いてくれたり、心を開いてくれていることを感じられたりするでしょう。おそらく、あなたは全部の気持ちを伝えたわけではないのでしょう。言いたくても敢えて黙っていたり、うまい言い方を見つけられずに胸のなかにしまっておいたりした言葉は多いのですよね。今なら、相手の心にも届くかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「なるようになる」と思って寝る

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

コツコツと継続してきたことが形になったり、目標にしていた結果が出たりするときです。成果そのものもさることながら、誘惑にも打ち勝って真摯に頑張ってきたことが、どれほどあなたに自信を与えてくれることか。あなたのなかにはすでに、次の目標も見えているはず。今はちょうど熱量フルパワーで頑張っていけるときですから、スタートダッシュをきかせて前に進んでみてはいかがでしょうか。自分の信念と熱意が向く方向に、まっすぐに。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
その日頑張ったことを思い出す

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

仕事上で生じていた混乱は収束に向かい、理屈が通用するようになってきます。行き場を失っていた情熱も、またまっすぐに発揮していくことができるでしょう。今は愛の季節でもあります。あなたの気持ちが伝わったり、努力が通じたりする人は多いかと思いますが、仮にお互いが背中合わせのように別々の方向を向いてしまっている場合は、「見直し」のフェーズに。でもまだ、愛は消えたわけではないのでしょう。これまでとは違う向き合い方を模索していくことで、かつての熱を取り戻すことも不可能ではないはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、どうしたら楽しく過ごせるかを考える

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

家族や恋人など“身内”と呼べる人々や住まい、仕事の基礎的スキルなど、今のあなたを支える「土台」と呼べるようなものが、以前よりずっと確かなものとなってきたことを実感できるときです。見た目にわかりやすい変化があるわけではないものの、「これがあるから、この人たちがいるから、自分は頑張れるのだ」という気持ちは決して揺らぐことはないでしょう。それは決して、自然に今の頑丈さになったわけではありません。あなたが日々、地道な努力を積み重ねた結果であるはずです。だからどうぞ、自信を持って頑張っていかれてください。あなたの存在は、周りの大切な人々の、元気や活力の源にもなるはずですから。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
支えとなっている人々を思い出し、心のなかで感謝する

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

あの人は何を考えているんだろう。今、誰を思い出しているのだろう。4月の終わり頃から、大切な人の気持ちが見えにくくなっていたさそり座さんは多いことと思います。目の前に相手がいても淋しさでいっぱいになってしまう、そんな日だってあったかもしれません。こうした季節は23日で区切りがつき、また豊かなコミュニケーションが戻ってくるでしょう。ただ、もしあなたらしくお話をすることを否定されるような間柄ならば、「元通りを目指す」よりも「お互いを尊重できる関係を目指す」ことを目指さなければなりません。気持ちが見えずにいた時期の不安や悲しみを、もう味わわなくて済むように。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「明日はシンプルに考える」と決める

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

対人関係の行き違いや疑惑、ケンカ(!?)は解消の方向へ。「なんで返信くれないんだろう。ひょっとして嫌われてる?もう終わりってこと?もしかすると×××かも。それか○○とか」などと、延々とネガティブな想像を続けていた人はしんどかったでしょう。ここからはそうした不安は雲散霧消(うんさんむしょう)し、自分がだいぶ考えすぎていたことがわかってくるはずです。相手もまた、あなたのことを誤解している可能性も。この機会にしっかり話し合って、絆に変えていけると素敵です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「いい人ではなく、いい自分になろう」と考える

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

ここまで頑張ってきたことが、大きな実りとなってあなたの元に戻ってきます。人から認められたり、何らかの到達点に至ったりする人はとても多いことでしょう。存在感が増すことから、いろいろなところから相談や仕事のオファーが舞い込んでくることも。ちょっと忙しい時期ですが、今週後半からは混乱していたこともすっきりと整ってくることになっています。できるだけ時間をつくって、応じてあげると面白い展開が見えてくるでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
頑張った自分をねぎらってあげる

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

長いあいだ引きずってきた痛みや悲しみ、怒りといったものを、手放していけるタイミングが来ています。もちろん、全部一気に手放す必要はありません。まだ納得がいっていないことを無理やり切り捨てるようなことをしても、どうせまた自分に舞い戻ってくるからです。今週は引きずってきたもののなかに「もう、どうでもいいや」と思えるものがあるようです。自然なかたちでそう思えたなら、もう「卒業」認定して大丈夫だろうと思います。あなたの心も、少しずつ癒えていくでしょう。頑張っていらっしゃいましたもんね、長いあいだずっと。そんな自分を、ねぎらってあげましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
自分、あるいは誰かに心のなかで「今日もおつかれさま!」と言って寝る

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

ハッと気づいたら、夢がずいぶんと身近なものになってきているようです。まだまだ目指している途中だとしても、それは遠い星に手を伸ばすようなスケールではなく、公園の木に引っかかった風船に手を伸ばすような「あと一歩」のものに、なっているのではないでしょうか。ただ、何かがうまくいくときのプロセスはたいてい、もっと複雑です。手を伸ばしつつも、風船がどこにあるのか、果たして存在するのかがわからないようなことも起きがちです。大事なのは、あると信じて手を伸ばすのをやめないこと。そして、探し続けることだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「理想の人生にする」と決める

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

    前日のランキングへ

    ニュース設定