「女性が『誰でもいいからセックスしたい!』と思うことはありますか?」オトナ童貞・結婚への道 第2回

13

2021年06月21日 03:00  ソーシャルトレンドニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ソーシャルトレンドニュース

写真
"「女性が『誰でもいいからセックスしたい!』と思うことはありますか?」オトナ童貞・結婚への道 第2回"

チェリー誕生から5年。編集部平均年齢26歳で始めたこのサイトも、気づけばアラサーたちが運営するものに……。
「童貞をひきずっている」というコンセプトで始め、その志は変わらないし、相変わらずひきずり続けてはいるものの、編集長の霜田に至っては34歳。このままアラフォーを迎えてはマズいのでは。「オトナ童貞」が「大人」になるための儀式、それはもしかして今まで考えることすら避け続けてきた「結婚」なのでは……!?

そう考えた霜田と創設メンバーの小峰(28歳)は、チェリー編集部内唯一の女性であり既婚者、2人の子供の母でもある菱山に教えを請うことにした。

前回、結婚とはなんなのかその心構えを学んだが、今回は初心に帰って、より“オトナ童貞らしい”直球的な質問を菱山にぶつけた!
(※この企画は「恋愛事情」に同時掲載しています)

■女性の性欲はファンタジー?


小峰「結婚するにあたって、正直一番の足かせが、『まだまだ遊びたい』という点で……。すみません、学生みたいな話で。でも周りの同世代独身男も同じことみんな考えているんですよ。そこでいまだに僕の中で解明されていなのが、じゃあ女性には遊びたい気持ちは無いのか? というか、そもそも女性に性欲があるの? ってところで」


霜田「僕らオトナ童貞は、いまだに女性に性欲があること自体がファンタジーに思えてしまうんですよね」


菱山「いや、そりゃ女性にだって性欲はありますよ(笑)。女性は女性である以前に人間なので、男性だから女性だからで性欲の区分けはできません。ただ男性の中でもヤリチンと童貞がいるように、女性だって性欲の強弱はありますよね。その主語は女性だからではなく、性格とか個々人の問題で」


小峰「やっぱり……。なんとなくそんな気はしていましたが、僕、20歳くらいまでは女性に対する幻想が強すぎて、性欲なんてあってほしくないと願ってさえいました」


菱山「女性は神聖なものっていう幻想は、女性をリスペクトしているように見せかけて、人として認めてないということだと思うんですよ。同じ人間なのに、あまりに違うものだと思ってしまうから、女性に対する自信も持てないのかとは思いますね。女性を自分と対等なものだと思ってみてもいいんじゃないんですか」


霜田「とはいえ、性欲の強弱と言っていいかはわかりませんが、女性一般よりも男性一般の方が、セックスできる相手の許容範囲は広い気がしますよね」


菱山「なるほど。女性はセックスをすることに対するデメリットが快楽以上に大きいので、知らない人とセックスすることの精神的ハードルが高いんです。妊娠させられてしまうかもしれないし、暴力振るわれてしまうかもしれないし、事件に巻き込まれるかもしれない。女性は男性より肉体的に弱いので、性欲はあるけど、身を守るために誰にも彼にも出さないようにしているという点はありますよね。だから一見性欲が無さそうにも見えるのかも」


小峰「たしかに、精神的に傷つきやすい僕でも、肉体的には女性より強いんですもんね。その男女の力関係を学ぶことも男の成長として大切な気がしてきました」

■女性が思う、セックスアリ・ナシは初対面からひっくり返らない!


霜田「ちなみに菱山さんの個人的な感覚値で言うと、全性的対象者の中でセックスできる人の割合ってどれくらいですか?」


菱山「独身の時は2割くらいだったかなあ……。5人の男性と合コンして1人くらい性的対象に見ることができるみたいな。広い方だと思いますけどね。恋人以外とはセックスしたくない! って人ももちろん多いですし」


小峰「2割で広いのかあ。僕は3割アリかな……」


霜田「僕も同じくらいですかね。でもナシだと思っていた7割からアピールされたらアリにひっくり返ることもありますかね」


菱山「女性の場合、性的対象としてナシの人が、アリにひっくり返ることは稀な気はします。私の場合、セックスできるかどうかは最初に出会った時に決まってますからね。だからどんなデートプランを組まれようが、どんな会話をされようが、最初から結論は出ているんですよ。この人アリって人と会う時は勝負下着着てくるし、無しって人と会う時は適当な下着だし」


小峰「えっ……! 僕は関係性の中でセックスのアリナシが変わるのかと思っていたので、デートする女性とトークの構成まで考えちゃってますよ。25歳くらいの時はヤレるトークの構成案書いてましたし。でも、よく友達だったけどセックスしたとかあるじゃないですか。それはナシからアリへひっくり返ったのでは……?」


菱山「ひっくり返ってるわけではないと思います。アリと思った人は最初からアリだし、表出するだけというか……」


小峰「友達として同じ土俵に立っているわけではなくて『アリ友達』と『ナシ友達』がいるんですね」


霜田「そう言われて人生振り返ると納得かも。最初に喋って『いけそうなのかも』って期待した女性は、友達っぽい時間を経たあとでも、結果できることが多いですし。菱山さんの場合、アリ友、ナシ友それぞれにこんなサイン送ってるとかあります?」


菱山「ナシ友には恋人や好きな人のノロケを喋って予防線を張りますね。アリ友には逆に恋愛上手くできていない愚痴を喋るかな」


霜田「めちゃめちゃあるある〜!!(笑)」


菱山「ナシ友はただの友達でいたいので、相手から変なブーストかけられるのも嫌なんですよ。断ったみたいになってこじれるのも嫌だし、現状維持でいたいから、女に見られないように予防線はハッキリ張っておきたい」


小峰「まあそれなら語尾に『お前は違います』って言ってほしいですね」


菱山「いやでも、ただの友達関係でそれは言えなくないですか?(笑)でもそういうはっきり言わない積み重ねが、思わせぶりな態度になってしまうのかもしれないですね」


小峰「今回はっきり言ってもらえてよかったです(笑)」

■本命になれた先に、セックス対象になれる


菱山「そもそも女性は、本命にできる人の許容範囲の広さは結構あるんですけど、セックス対象と考える人はかなり狭いのかもしれない」


霜田「えー!! 男性は逆かも。でもたしかに、思い返すとこれまでの人生で、本命のくくりに入ることはできても、セックスのくくりに入ることができないことがあったかも!」


菱山「もしかして『もっと早く出会っていれば付き合っていたかもね』とか言われて何も起きないタイプですかね?」


霜田「それそれ! 色んな過去がよみがえってきます!(笑)」


小峰「僕も2回くらい言われたことあります……」


菱山「人間性的には優れているんでしょうね、お二人とも」


霜田「なんで本命にかすっているのに、セックスしてもらえないの!? っていう謎が残るんですけど。僕らからしたら、本命というくくりがあって、そこからもれた人がセックス枠に入るイメージなんですよ」

≪霜田脳内イメージ≫



菱山「主観ですけど、たぶん女性は本命の先にセックスがある場合が多いんですよね。まず信頼できる=本命に値するという大枠があって、その先にセックスできるかを考えるイメージ。そこに到達できるかは、各々の性癖の話ですよね。顔なのか、スタイルなのか、肩書なのか、個々人のセックスしたいフィルターがある」

≪菱山脳内イメージ≫


 


菱山「大人になるとそうもいかないですけど、本来の理想は、付き合った先にセックスがあってほしい。やっぱりセックスから始まる恋はイレギュラーだと思いたい

■病まないセックスには、目的と基準が必要


霜田「女性はそうやってセックス対象を見極めているのか……。じゃあ、僕らから見ていわゆるビッチというか、誰とでもセックスしているように見える女性でも対象は見極めているんですかね?」


菱山「うまくビッチ活動できている人は、自分の基準で相手を見極めていると思いますよ。その基準が緩いからたくさんセックスしているように見えるんじゃないですか」


霜田「見極めていないと……?」


菱山「セックスで病む。自己嫌悪に陥ったり、相手に求めすぎて『なんで本命にしてくれなの』とか言い出す」


霜田「僕、さっき最初に『セックス有り』と思った方以外でも、相手からアピールされたらひっくり返ることもあるって言いましたけど、そういう時ってセックス後に自己嫌悪しちゃうことが多いんです。『ラッキー!』とか思えない」


菱山「やっぱり上手に遊ぶためには自分の中のセックスの目的と、それに伴う相手の基準を決めることが大事ですよ。なんでもいいと思うんですけど、目的が『色んなプレイをしてみたい』なら知らないプレイをしてくれる人が基準になりますし、『イケメン・美女とセックスしたい』が目的なら、基準は顔ですし。おのずと自分の中で道筋が見えてきて、セックスの達成感が上がって、後に病むことがないんですよね」


小峰「なるほど〜。男もセックスの目的を棚卸した方が良さそうですね。精神的に傷つきやすい我々オトナ童貞は特に」


霜田「チ〇コに負けるな! というところですね」


小峰「いやぁこの話、伊〇忠商事の新入社員研修で語るべきですよ」

ROAD◆.▲蠅ナシかは初対面で決まっている。本命から漏れた人がセックス相手なのではなく、本命の先にセックスがあるのだ!

(構成:菱山恵巳子)


動画/画像が表示されない場合はこちら
 

このニュースに関するつぶやき

  • 誰でもいいからって輩なんて男女問わずおらんやろ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • そういう女もいますよね。ヤリマンです。
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

前日のランキングへ

ニュース設定