インテルのチャルハノール獲得が決定的に…3年契約で合意、22日にメディカルチェック予定

0

2021年06月21日 20:46  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真チャルハノール、ロッソネロからネラズーロに? [写真]=Getty Images
チャルハノール、ロッソネロからネラズーロに? [写真]=Getty Images
 インテルは、ミランに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールの獲得が決定的となっているようだ。21日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 チャルハノールとミランの契約は6月30日に満了を迎えるものの、契約延長交渉は停滞。そんななか、同じ街のライバルクラブであるインテルと事実上の合意に達したという。

 報道によると、20日までトルコ代表の一員としてEURO2020に参加していたチャルハノールは、現地時間21日の夜にミラノへと戻り、同22日の午前中にインテルのメディカルチェックを受ける予定だという。検査に問題がなければ、年俸500万ユーロ(約6億5500万円)+ボーナスの3年契約にサインを交わす見込みだ。

 同メディアによると、来季からインテルの監督に就任するシモーネ・インザーギ氏は、3−5−2の攻撃的MFにチャルハノールを配置したいと考えている模様。2020−21シーズンまで率いていたラツィオにおけるスペイン人MFルイス・アルベルトと同様の役割を担わせたいようだ。

 現在27歳のチャルハノールは、2017年夏にレヴァークーゼンからミランへと完全移籍。同クラブでは公式戦通算172試合の出場で32ゴール48アシストを記録した。

 なお、インテル−ミラン間の移籍が実現した場合、2013年夏にインテルからミランへと期限付き移籍したアルゼンチン人DFマティアス・シルベストレ(現ロイヤル・エクセル・ムスクロン)以来の出来事に。また、ミランからインテルへの移籍となると、2012年夏に完全移籍した元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ氏以来となる。
    ニュース設定