FWケインにマンCが約153億円の入札…トッテナム、最初のオファーは拒否姿勢

0

2021年06月22日 01:48  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真去就に注目が集まるケイン [写真]=Getty Images
去就に注目が集まるケイン [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Cはトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン獲得に向け1億ポンド(約153億円)のオファーを行ったようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ケインは今シーズン、プレミアリーグで33試合出場22得点11アシストを記録。ゴール関与は55パーセントと圧巻のプレーを見せている。しかしチームはカラバオ・カップ決勝で敗れ、リーグ戦は7位でフィニッシュ。自身もタイトル熱望を常々語っており、今夏退団する意思があることをクラブ側に伝えたとも報じられている。

 現在はイングランド代表としてEURO2020に臨んでいるが、去就は不透明なまま。プレミアリーグのライバルであるマンチェスター・Cやマンチェスター・U、チェルシーなどが関心を示していると見られており、今夏の移籍市場でビッグディールが成立するのではないかと注目が集まっている。

 同メディアはマンチェスター・Cがケイン獲得を目指し1億ポンドの入札を行ったと伝え、このオファーに加え選手の譲渡も考えているようだが、トッテナムは否定的な態度をとっているとみられている。

 プレミアリーグ王者のマンチェスター・Cは、退団したFWセルヒオ・アグエロの後継者を探しており、ケインの他にアーリング・ハーランド(ドルトムント)、ロメル・ルカク(インテル)、ラウタロ・マルティネス(インテル)らの名前が挙がっているようだ。

 同クラブのカルドゥーン・アル・ムバラク会長は「リーグ優勝を果たしたからといって満足してはいけない」、「いくつかのポジションでチームのクオリティを上げなければならない」と補強を示唆しており、注目が集まっている。
    ニュース設定