<家事も育児もしない嫁>寝ているだけのママのお悩み「旦那は私のどこが好きなんだろう? 」【前編】

1

2021年06月22日 10:21  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

家事も育児も完璧にこなす主婦の鑑のようなママもいれば、「私はなんてダメママなんだろう」と自己評価が低くく思い悩んでいるママもいるかもしれません。今回ご紹介するのはそんなダメママのお悩みです。
『家事や料理や育児、すべて旦那がして私はしていません。朝も子どもを起こして朝ごはん作って見送って、自分の弁当と私の昼食を作って仕事。夜は旦那が仕事の帰りに晩ご飯の買い物をしてきて作っています。子どもの宿題、犬の散歩や世話も旦那。私は働かずずっと寝ているだけ。朝も起きない。たまにママ友とランチか飲み。毎晩、酒を飲んで、旦那に暴言吐いてストレス発散。でも旦那は何も言いません。怒らない。黙ってすべてをこなします。こんな私に「ゴメンとかありがとう」と言います。優しくて寡黙で愚痴一つ言わない。私は自分が情けない。こんな私のどこがいいんだろ??』
投稿者さんは、家事や育児を旦那さん任せで何もしていないため自己嫌悪に陥っているようですね。しかも旦那さんからは叱責されないため、そんな旦那さんを不思議に思って投稿したようです。家事に育児に仕事にイクメンの鑑のような旦那さんですが、たしかに旦那さんの真意が気になります。このママの疑問に他のママはどう答えたのでしょうか。

投稿者さん同様「旦那さんの真意がわかりかねる」といったママたちの声


『本当にどこがいいんだろうね?』
『そのうち捨てられると思う』
『本当にどこがいいんだろうね。お荷物でしかない(笑)』
「旦那さんは投稿者さんの何がいいのかわかりかねる」といったママたちの声が多数寄せられました。投稿者さんは育児放棄だけでなく家事などさまざまなものを放棄しているともとれますよね。そんな旦那さんは投稿者さんに代わりすべてを背負っている状態で、多くのママが「この状態では夫婦関係は長く続かない」と感じているようですね。

同じような境遇のママから共感の声が続々と

『私にすごく近いけれど晩御飯だけは作る。自分が食べたいもの作りたいから。あとの違いは寡黙ではない明るい楽しい人。土日は私の行きたい場所にどこでも連れてってくれる。 いつも私と一緒にいたいらしい。ママ友と飲みに行くときも送り迎えしてくれるよ』
『うちの旦那もそんな感じ。私は昨日は夜まで遊んでいた。旦那は全部自分でやらなきゃ気が済まない人だけれど本当にどこがいいんだろ』
『えっ? 私のこと?? いるんだね。同じような人。ただ、私は働いている。といってもリモートだけれど。朝ちょこっとと、お昼ちょこっと。それ以外は泥のように寝ているか、ママ友とランチか飲みに行く』
なかには「私のことでは?」といった投稿者さんと同じような境遇のママからも声が寄せられました。みなさん、この状態はよくないと自覚しているようですが、なかなかこの負のスパイラルから抜け出せずに苦労しているようにも見てとれますよね。

尽くすのが好きな男性は一定数いる


『うーんMなのかもね』
『究極ドMなのかな』
『旦那さんマゾなんじゃない?』
『蓼食う虫も好き好きだからね。夫婦で上手くやっていければいいのよ』
『こういうタイプの男性ってある一定数いるんだよ。うちの旦那もそうだし、旦那のお父さんもそう』
たしかに自分が報われなくても相手に尽くしたい男性は一定数いるかもしれませんよね。そういった男性をマゾというならば、投稿者さんはサド。夫婦のバランスがとれているのであれば問題なしとも考えられますが、投稿者さんの場合はこの状態に満足せず自己完結できていませんよね。現に自分の素行の悪さに罪悪感を感じて、何度か旦那さんに離婚を切り出しているようですから夫婦のバランスが良いとも感じられません。ちょっと複雑ですね。なかには「投稿者さんは何を望んで投稿しているのかわからない」といった投稿者さん自身の真意もわかりかねるといったコメントもありました。こうした負のスパイラルに陥っているママが少しでも元気を取り戻すには? 後半でその真意に迫ります。

後編に続く。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ イラスト・わたなべこ

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定