【おうし座の仕事運】食、癒やし、美…五感を使った仕事は適性あり!

2

2021年06月22日 12:31  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 おうし座の人は、自分だけの独特な「こだわり」をもち、安心・安定を好む傾向が強いタイプ。この記事では、そんなおうし座の基本性格、仕事観をご紹介します。


◎基本性格
 春真っ盛りの頃の星座といえば、おうし座。おうし座は、まったりとしており、穏やかな性格で、ちょっと独特。他人には理解できない、自分だけの「こだわり」のをもっています。春の陽気のようにのんびりしており、急かされるのは苦手です。安心や安定を好む傾向にあるので、冒険的なことは敬遠します。怒りや不安はためてしまいがち。基本的に周囲に合わせますが、おうし座がはっきりとものをいうのは腹が据わったとき。こうなったら、どんな言葉もおうし座の耳には届かないでしょう。


◎仕事観
 地の星座であるおうし座は、「形にすること」を重視します。それはイコール「結果」というより、やるべきことはしっかりやる、といったスタンス。時間がかかってもやりきる、というタイプで、手を抜くことは苦手です。真面目に取り組むでしょう。要領よく仕事をこなすより、取り組んでいることに納得感をもって仕事をしたい性質です。


◎おうし座に向いている仕事
 不動宮に位置するおうし座は、自分のペースで納得いくまで時間をかけられる仕事が向いています。また、守護星が金星であることから、美に関すること、五感を使った仕事に適性があります。職人気質な面もあるので、こだわりだすと群を抜いて才能を発揮することも。


 自然の恩恵である花を取り扱う仕事は、それだけでおうし座の癒やしや喜びにつながるでしょう。食べ物関係は時間に追われる調理場より、食を通して人の体をよくする方向のほうがやりがいを感じやすい傾向に。


 自分にしか描けない絵を提供するイラストレーターはおうし座の個性を発揮しやすく、耳や音にまつわる仕事は、おうし座の感性を最大限役立てられるはずです。


◎天職といえる職業
花屋/フードコーディネーター/イラストレーター/楽器奏者/声で表現・伝える仕事


前日のランキングへ

ニュース設定