すとぷり・ころん、21年上半期“世界で最も話題になった”ゲーム関連人物に

0

2021年06月22日 13:07  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ツイッター社が2021年上半期「世界で話題になったゲーム関連の人物」を発表
ツイッター社が2021年上半期「世界で話題になったゲーム関連の人物」を発表
 ツイッターは22日、2021年上半期のゲームに関する統計データを公開。「世界で話題になったゲーム関連の人物」として、YouTubeを中心に活動している6人組エンタメユニット・すとぷりのころんが1位を獲得。ゲーム実況者・キヨも10位にランクインした。

【写真】マツコ・デラックスと初共演したすとぷり

 ツイッターでは、一定の期間にどういったツイートが投稿されたのかといったデータを定期的に投稿している。2021年上半期において、ゲーム関連のツイートが多かった国は、日本であったことが明らかになった。

 日本国内でツイートされたゲームでは「原神」「荒野行動」「Apex Legends」「あんさんぶるスターズ!」「モンスターハンター」「ディズニー:ツイステッドワンダーランド」「Fate/Grand Order」「あつまれ どうぶつの森」「スプラトゥーン」「モンスターストライク」など人気作がズラリと並んだ。

 すとぷりは、YouTubeやニコニコ動画、ツイキャスなどの動画配信サイトを中心に、歌やゲーム実況などさまざまなジャンルの動画を配信する、莉犬、ジェル、さとみ、るぅと、ころん、ななもり。からなる6人組。YouTubeでの動画総再生数は33億回を超え、1stフルアルバム『すとろべりーらぶっ!』(2019年7月発売)がオリコン週間アルバムランキング1位を獲得するなど、高い人気を誇っている。

    オススメゲーム

    ニュース設定