「ゆるキャン△」大晦日にシマリンが食べた“鴨だしそば”を再現できる!? 即席袋麺が登場

0

2021年06月22日 13:12  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「ゆるキャン△SEASON2 鴨だしそば」各378円(税込)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
「ゆるキャン△SEASON2 鴨だしそば」各378円(税込)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
『ゆるキャン△ SEASON2』より「鴨だしそば」が登場。2021年6月23日より「あすなろ舎公式オンラインショップ」ほかにて発売される。



「鴨だしそば」は、『ゆるキャン△ SEASON2』第2話で、海からの初日の出を見るため静岡までやって来た主人公の志摩リンが、大晦日の夜、年越しの「鴨だしなめこそば」の材料として使った即席袋麺の「鴨だしそば」を再現したもの。



アニメでは、そばになめこを加えて、ネギ・海苔・白身魚フライと卵を乗せて、七味を多めに振った「鴨だしなめこそば」をお椀に入れて食し、年越し感を味わっている。

パッケージには、『ゆるキャン△ SEASON2』の場面カットが使用された。

「ゆるキャン△SEASON2 鴨だしそば」は、各378円(税込)。2021年6月23日より「あすなろ舎公式オンラインショップ」ほかにて発売される。

・発売日時
2021年6月23日(水)〜
※順次発売(店舗により発売日時が異なる場合がございます)
・価格、詳細
「ゆるキャン△SEASON2 鴨だしそば」各378円(税込)
内容量:140g(即席めん90g、つゆ50g)
(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会

    オススメゲーム

    ニュース設定