多治見舞台の陶芸アニメ“二番窯”決定 「やくならマグカップも」第2期10月より

1

2021年06月22日 13:31  おたくま経済新聞

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真多治見舞台の陶芸アニメ“二番窯”決定 「やくならマグカップも」第2期10月より
多治見舞台の陶芸アニメ“二番窯”決定 「やくならマグカップも」第2期10月より

 陶芸の町・多治見を舞台としたアニメ「やくならマグカップも」の第2期の制作決定が、日本アニメーション株式会社より発表されました。第2期のタイトルは「やくならマグカップも 二番窯」。2021年10月よりCBCテレビ、BS11、TOKYO MX、MBS、AT-Xにて放送開始予定です。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 アニメ「やくならマグカップも」は岐阜県多治見市の有志や企業が集まった“街を元気にしよう”というプロジェクトの一環として、株式会社プラネットが2012年より発行している同名のフリーコミックが原作。


 多治見市の伝統工芸品「美濃焼」をテーマに4人の女子高生が陶芸の魅力にのめりこんでいく青春ストーリーで、ファンからは「やくも」という略称で親しまれています。


 2021年4月〜6月まで放送された第1期は前半15分がアニメ本編、後半15分はメインキャスト4人(田中美海・芹澤優・若井友希・本泉莉奈)が出演する実写パートという構成。


 第2期ではアニメ・実写パートともにパワーアップ。4人が陶芸に打ち込む姿を描くだけでなく、「美濃焼」や多治見市の魅力も発信していくとのことです。



 第2期は美濃焼コンテストを経てすっかり陶芸が大好きになった主人公・姫乃のその後のストーリー。「もっと素敵なものを作る」と意気込む姫乃は、母の作品が飾られた店の棚に自分のコーナーを作ることに。三華が作った“あの作品”の誕生秘話や、親友・直子との絆、そして十子の秘めた願い。たくさんの事を経験する姫乃が棚に置くものはどんな作品なのか……新たな登場人物も加わって、さらに楽しい陶芸ライフが描かれているとのことです。


 第2期制作決定についてシリーズ構成・脚本の荒川稔久は「多治見のいいところもまだまだ色々ありますし、何よりも、描ききれなかった姫乃たちの魅力をさらに紡げるのはとても嬉しいです」とコメント。


 監督の神谷純は「第1期の雰囲気はそのままに、より面白いものをお届けするべく奮闘しています。放送開始まで、どうか楽しみにお待ちください!」と意気込みを語っています。


(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会
情報提供:日本アニメーション株式会社


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定