おぉぉ超ちっちゃい!! 手のひらサイズの“電動”空気入れ「LUNPEAR」登場 ボールにもクルマにも対応、重さ690グラム

3

2021年06月22日 14:28  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真先行販売が始まった手のひらサイズの電動空気入れ「LUNPEAR」
先行販売が始まった手のひらサイズの電動空気入れ「LUNPEAR」

 コンパクトに携帯できる小型サイズの電動空気入れ「LUNPEAR(ランピアー)」が登場。クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行割引提供を含めたプロジェクトを行っています。



【画像】「LUNPEAR」利用時の様子



 LUNPEARは、重量約690グラム、手のひらに乗る小型サイズの充電式電動空気入れ。風船や浮き輪、ビニールプール、エアマット、ボールなどのレジャーものから、自転車、バイク、クルマのタイヤまで最大150PSI(約10.5kg/cm3)の空気圧注入に対応します。



 本体に米式バルブ。このほかのバルブアタッチメント(英式/仏式、針型ボール用、浮き輪など用)も付属します。



 本体のディスプレイでタイヤの現空気圧、注入空気圧の設定、バッテリー残量の確認などが可能。指定した空気圧で自動ストップする機能、次回利用を楽にする自動設定記録機能、暗所作業のための高輝度LEDライト機能などを備えます。



 参考充填時間はクルマのタイヤ(175/70 14インチ/気温25度)で約8分(0→35PSI)、自転車のタイヤは約1分。



 バッテリー容量は11.1V/2000mAh、フル充電時で約30分、車のタイヤ約4本分、バイクのタイヤ約15本分、自転車のタイヤ約45本分、ボール約65個分ほど動作します。USB(USB-Type C)かクルマのDC12Vアクセサリーソケットで充電できます(充電時間は約2.5〜3.5時間)。



 本体サイズは14.2(幅)×12.4(高さ)×5.6(奥行き)センチ、重量は約690グラム。



 価格は1万3113円(税込)で、発送は2021年8月下旬以降を予定。Makuakeでのキャンペーンで最大35%オフとする超早割特典などを用意します。


このニュースに関するつぶやき

  • 使えそうで意外に使わない代物になりそう、チューブレスはカットでなければ一気に空気抜ける事は少ないのでGSまで持てば修理出来ちゃうし自転車で携帯するにはちとデカイ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 似たようなの売ってるけど使えないんだよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定