ベイクルーズが「ヌビアン」運営のヴェイパースと資本業務提携 新ブランド立ち上げも視野に

0

2021年06月22日 18:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    ヌビアンの公式サイトより
ヌビアンの公式サイトより
 「ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)」などを展開するベイクルーズが、セレクトショップ「ヌビアン(NUBIAN)」を運営するヴェイパース社と資本業務提携を締結したと6月21日に発表した。取得した株式数や株式保有比率、出資額はすべて非公表としている。

 資本業務提携ではベイクルーズがヴェイパースの経営をサポートし、両社が持つ強みや培ってきた資源を相互に活用することで、さらなる成長と企業価値向上を目指す。具体的には両社の協業による新ブランドの立ち上げや、若手クリエイターを支援するプラットフォームビジネスの開発、ベイクルーズのリソースを活用したヴェイパース社の食・住・美分野の進出なども視野に入れるという。ヴェイパース社の吉野誠氏は引き続き代表取締役を務める。
 ベイクルーズの杉村茂取締役CEOは、今回の取り組みについて「規模や売り上げのみにとらわれず、独自性や市場価値の高いアウトプットを創出することができると考えています」とコメント。ヴェイパース社の吉野氏は「何の経験も資本も無く3坪にてスタートしたヌビアンですが、15年目を迎え、ベイクルーズ社の様な日本有数のアパレル企業とこの様な形をとる事が出来まして楽しみでしかありません」と期待を寄せた。
    ニュース設定