10キロダイエット成功の和地つかさ、ぽっちゃり支持に反論 「ずっと太っているのが嫌だった」「今の私で幸せです!」

9

2021年06月22日 19:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ビフォー(画像は和地つかさ公式Instagramから)
ビフォー(画像は和地つかさ公式Instagramから)

 グラビアアイドルの和地つかささんが6月22日、Instagramを更新。ライザップでの減量成功を受け、ダイエットへの反対意見に言及しています。



【その他の画像】



 コロナ太りで加速していた肥満を食い止めるべく、ライザップに挑戦した和地さんは、約4カ月のトレーニング期間で10.8キロの減量と、ウエスト19.5センチのサイズダウンに成功。身長148センチに、体重40.6キロ、ウエスト62.5センチというスリムなボディーを手に入れ「前はXLのズボンしか入らなかったですけど(苦笑)、今はSサイズが履けるようになりました!」と喜んでいました。



 和地さんはInstagramに投稿した動画で、「ずっと太っているのが嫌だった」と体形にコンプレックスがあったことを告白。グラビアの仕事でも衣装が入らなかったり、胸よりおなかが目立ってしまったり、悩むことが多かったと明かしています。



 和地さんは「グラビアファンの方は賛否あるかもしれません」とぽっちゃり体形を支持するファンの存在を気に掛けつつ、「衣装が着れることが嬉しい」「着たい服が着られることが嬉しい」と公私を通じておしゃれの幅が広がったことへの喜びを強調。「人生ではじめて」という“クビレ”を手に入れたことで、憧れだったラウンドガールに挑戦する機会に恵まれ「わたしは今の私で幸せです!」と新しいボディーを誇りました。



 和地さんのコメント通り、投稿には「自分はぽよぽよの和地つかさが好きでした」「自分は女性らしい感じで好きでした」と以前の体形を支持する声も寄せられています。一方で努力をねぎらい「キレイになったね。あとはこの体型を維持できるといいね」「どっちのわっちも好き」「ホントに綺麗になったしめげずに頑張ったのがすごいね」と称賛するコメントも見られました。


このニュースに関するつぶやき

  • ビフォーの後に現在をみて思ったのは、今の方が健康的に見えるなってことくらいかな。体も軽くなっただろうし、余計な脂肪に包まれてるよりきっとヘルシーだろうと思う。 https://mixi.at/aa2DV4g
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 本人が努力して掴んだことに満足しているなら、他人がとやかく言うものでもないでしょう。
    • イイネ!5
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定