「コアラのマーチ」も時代を反映、マスク、手洗い、出前、オンライン…新登場の絵柄が話題に 経緯を聞いた

0

2021年06月23日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真ロングセラー菓子「コアラのマーチ」=ロッテ提供
ロングセラー菓子「コアラのマーチ」=ロッテ提供

 1984年発売のロングセラー「コアラのマーチ」。そんなお菓子に描かれたコアラのイラストが注目を集めています。マスクや手洗い、オンライン会議などがデザインされているのです。登場の経緯をロッテに聞きました。

【画像】「マスクコアラ」がこちら。手洗い、オンライン会議など世相を反映したものから、盲腸や眉毛まで…

コアラのマーチとは
 1984年3月27日に発売された「コアラのマーチ」。コアラがオーストラリアから初めて日本にやってくるというニュースを聞き、それに先駆けて売り出されました。

 コアラブームが来ることを確信した開発担当者が、薄皮の中空ビスケットにチョコレートを注入する技術を使って菓子を作り、コアラを描くことを考案したそうです。

 昼間は寝ていることも多いコアラですが、お菓子ではマーチングバンドを組んで、明るく楽しくやってくるイメージで「コアラのマーチ」と名付けたといいます。

マスク姿のコアラ
 先日からツイッターなどで注目を集めている絵柄が「マスクコアラ」です。

 口元にマスクをつけたコアラのデザインで、「今のご時世ならでは」「次はワクチン注射か」といった反響が寄せられています。

 ロッテの広報担当者によると、マスクコアラが登場したのは今年の3月から。

 2015年に絵柄総選挙を実施して以降、デザインは全365種類になっており、その中で毎年1回入れ替えを行っているそうです。

 今年新たに追加されたのが、「マスクコアラ」「オンラインコアラ」「手洗いコアラ」「出前コアラ」「旅行コアラ」「キャンプコアラ」の6絵柄です。

時代を変化を感じながら
 新しい絵柄の狙いについては、こう説明します。

 「コロナ禍で様々な生活様式が大きく変化しましたので、『今』を捉えた話題性のある絵柄を開発しようと思いました」

 絵柄について考え始めたのは2020年6月ごろ。

 開発メンバーもオンライン会議が増えるなど、時代の変化を感じている最中のことだったといいます。

 「日々の生活で変わらずコアラのマーチを召し上がっていただき、絵柄を探すという楽しみ方で、笑顔になれる機会やコミュニケーションが生まれるきっかけになればと考えています」

 SNS上で話題になったことについて「非常に嬉しく感じております」と話した上で、こう付け加えます。

 「昔、『まゆ毛コアラ』を探していた世代の方は、久々に見ると驚きもあるかと思います。ブランドサイトの『絵柄ずかん』で探すこともできますので、召し上がる際は、ぜひ絵柄を見ながらお楽しみください」

    ニュース設定