セブン-イレブン「濃厚卵のレトロプリン」を食べてみた プリンは“固め派”の皆さんに絶対オススメしたい一品です

6

2021年06月23日 12:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真セブン-イレブンの「濃厚卵のレトロプリン」(224円)
セブン-イレブンの「濃厚卵のレトロプリン」(224円)

 プリン好きの間でも意見が分かれる、玉子たっぷりの固めプリンと、牛乳たっぷりのやわらかめプリン。中でも”固め派”のみなさんにもってこいと噂のセブン-イレブンの「濃厚卵のレトロプリン」(224円)を実際に食べてみました。



【画像】SNSの反応を見る



 プリンは生粋の”固め派”の筆者。セブン-イレブンでは今までも「イタリアンプリン」などを試してきましたが、喫茶店のプリンを思わせる「レトロプリン」という名前にはとりわけ心が躍ります。



 「濃厚卵のレトロプリン」の見た目は、玉子豆腐のような正方形。上部にはうっすらとカラメルソースが染み込んでおり、底面には薄めのスポンジが敷かれています。



 さっそくスプーンですくってみると、確かにかなり固めの手応えが。口に運ぶと、ねっとりと濃厚な玉子の甘みが広がっていきます。これはコンビニの固めプリンの中ではかなり上位に入るのではないでしょうか!? いわゆる昔ながらのプリンと比べるとなめらかさがあるため、卵特有のほろほろ感は衰えるものの、「固いプリンが食べたい!」という欲求をしっかりと満たしてくれました。



 水分が出て崩れることを防ぐためと思われるスポンジも、しっとりとしておりメインのプリンを邪魔しません。惜しむらくはカラメル感があまりないこと。もう少し苦めのカラメルが添えられていれば、より満足度の高いプリンになりそうです。



 TwitterなどのSNSでも話題を呼んでいる「濃厚卵のレトロプリン」は、関東、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、中国、九州のセブン-イレブンで販売中。人気のため品薄の地域もあるようなので、気になる方は見かけたら即ゲットがオススメです。


このニュースに関するつぶやき

  • 食べてみたい。夕方、買いに行こう。
    • イイネ!6
    • コメント 1件
  • 食べてみたい。夕方、買いに行こう。
    • イイネ!6
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定