浦和、宇賀神の鮮やかミドル弾などで2発快勝! 柏はトンネル抜け出せず8戦未勝利

1

2021年06月23日 21:02  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真柏と浦和が対戦した [写真]=宮地輝
柏と浦和が対戦した [写真]=宮地輝
 明治安田生命J1リーグ第19節が23日に行われ、18位柏レイソルと9位浦和レッズが対戦した。

 柏は10分、ペナルティエリア手前で相手DFをはがしたイッペイ・シノヅカが右足を振り抜くが、ゴール左下隅を狙ったシュートは枠を捉えられない。一方の浦和は28分に決定機を迎える。武藤雄樹がペナルティエリア中央に浮き球のパスを送ると、抜け出した興梠慎三がボールを収め、後ろから飛び込んだ汰木康也にヒールパス。汰木はダイレクトでゴール右下隅を狙ったが、惜しくも枠の右に外れた。

 浦和は44分、山中亮輔が左から送ったクロスの処理を相手GK佐々木雅士が失敗すると、ボールはファーサイドの武藤に渡る。武藤はボレーで押し込もうとしたが、うまくミートできずに失敗。試合はスコアレスで折り返した。

 浦和は61分、途中出場で投入されたばかりのキャスパー・ユンカーに決定機。左サイドから崩して伊藤敦樹がグラウンダーで折り返すと、相手を背負って受けたユンカーは振り向きざまに左足を振り抜く。シュートは相手DFに当たってコースが変わったが、惜しくもゴールの右に外れた。

 すると63分、浦和が試合の均衡を破る。左から山中が送ったクロスは相手DFにクリアされるが、ファーサイドでこぼれ球を拾った関根貴大は、ペナルティエリアの外でサポートに回った宇賀神友弥に託す。宇賀神が右足ダイレクトでコントロールショットを放つと、ボールは弧を描いてゴール左隅に吸い込まれた。

 浦和は81分にセットプレーから貴重な追加点を獲得。山中が左コーナーキックからニアに低いボールを送ると、ボールはそのままファーサイドに流れる。反応した柴戸海がダイレクトで合わせると、ジャストミートはできなかったものの、相手GKは一歩も動けずにゴール右隅に吸い込まれた。

 浦和は後半アディショナルタイムに絶好機。相手GK佐々木のキックミスからボールを回収した小泉佳穂は、ユンカーへのラストパスを選択。しかし、ユンカーはミートできず、カバーに入った相手DFにブロックされた。

 試合はこのまま終了し、柏はリーグ戦4連敗で8戦未勝利、浦和はリーグ戦4試合ぶりの白星で今季9勝目となった。次節、柏は27日にアウェイで湘南ベルマーレと、浦和は27日にホームでアビスパ福岡と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 0−2 浦和レッズ

【得点者】
0−1 63分 宇賀神友弥(浦和)
0−2 81分 柴戸海(浦和)
    ニュース設定