世帯年収900万円の生活感「ビールの値段は気にせず買えます」「ギリギリ助成の対象外で生活キツイ」

2

2021年06月24日 06:10  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

世帯年収900万円まで来れば1000万円まであと少し。生活にも多少余裕が出てきてもおかしくないが、実際のところはどうなのか。同世帯年収の40代女性は、キャリコネニュースに、

「満足している点は、ビールなどのお酒を値段や量を気にせず購入できること。税金の恩恵を受けられていない点が不満」(メーカー系)

という声を寄せている。税金の恩恵を受けられない現実が、家計に重くのしかかっているようだ。ほかの世帯年収900万円の人の声も見ていこう。(文:林加奈)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

「日用品は欲しいものを買えますが、贅沢品はめったに買えません」


福井県の30代男性は「生活に不満はないが、満足もしていない」と語る。その理由について、

「地方だから、かなり余裕のある生活はできているかもしれない。でも、学資保険・子どもの習い事・通常の保険・ローンなどにお金を払ったら、贅沢できるほど残らない。妻の給料のほうが高いため、子育て・学校行事の対応・家事を私が担当していて、自分の時間がないこともしんどいです」(不動産・建設系)

と綴っている。別の30代男性は、普段の生活感について、

「田舎なので車は1人1台必要です。家と2台分の車のローンがあり、貯金はできていません。外食は安いチェーン店に月数回。旅行は2、3年に1回、近場の温泉旅行くらいです。日用品は欲しいものを買えますが、贅沢品はめったに買えません」(神奈川県/サービス系)

と述べる。男性は仕事柄、残業が多く「家族との時間を削って稼いでいる分を、税金に持っていかれる印象」と語っている。

高校の授業料や放課後デイサービス料を賄うために仕方なく夜勤する女性

3人の子どもを持つ40代女性は、ギリギリのところで各種助成の対象外であることに不満を持つ。

「世帯年収900万円以上という理由だけで、高校の補助金の対象外。小学1年生の子どもは特別支援学校に通学中ですが、特別児童扶養手当の対象にもなれず。共働きのため、放課後デイサービスの料金は満額の3万7200円を支払わなければならず、生活はカツカツです」(静岡県/その他)

女性は「もっと世帯年収が高い家庭なら話は別ですが、ギリギリで助成の対象外の家庭にとってはホントにキツイ」とつらい気持ちを吐露する。また、足りない生活費を賄うため、女性は仕方なく夜勤までしており、

「保育園並みの料金が発生する放課後デイサービスの料金システムはどうにかならないものか」

と不満を綴った。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」やあなたの職場のサイコパスなどのアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収550万円の30代女性「夫は一日1箱のタバコと、500ml 缶3本分のアルコールは減らせないとのこと。私は食費も削ってるのに」
世帯年収1800〜2000万円のリアル「普段はユニクロ、2〜3年は同じものを着てる。車は530万円で中古車を一括購入」

このニュースに関するつぶやき

  • そりゃ散財したらキツイに決まってる。ビールや日用品の値を気にしたらどうだい?賢い人は賢く貯蓄してんの。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • �����Ǥ�������(^q^)�����Ǥ�������
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定