落雷時には「家の真ん中」に居るべし! その理由は...

2

2021年06月24日 08:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真雷なったらどうすれば?(画像はイメージ)
雷なったらどうすれば?(画像はイメージ)

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2021年6月15日放送の「コスギンの世話やき天気」のコーナーで、落雷について紹介していました。多くの地域の梅雨入りが発表されていますね。そんな中気をつけたいのが突然の雨、そして「落雷」。

雷から身を守るには、どのようにしたら良いか、ご存知ですか?

雷が鳴ったら室内へ

落雷から身を守るために一番良いのは「頑丈な室内にいる」こと。外にいると、木や建物はもちろん、人にも落雷の危険があるそう。

雷なったらどうすれば?(画像はイメージ)
雷なったらどうすれば?(画像はイメージ)

室内にいれば、万が一雷が落ちたとしても、屋根や壁を通じて地面に電流が流れます。

さらに、なるべく家の真ん中で、電化製品から離れたところに身を置くのが安全。ごく稀な例ですが、電線から家電に雷の電流が流れ込むことがあるそう。その際、家電から感電してしまうという事例もあるようです。

まだまだ雷シーズンは始まったばかり。雷が鳴ったら「ステイホーム」を心がけましょう。

(ライター:rin.)

前日のランキングへ

ニュース設定