Android版「Googleアプリ」にアップデート 強制終了を繰り返す問題を修正

0

2021年06月24日 09:31  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真問題を修正したアプリのバージョンは「12.24」で始まる
問題を修正したアプリのバージョンは「12.24」で始まる

 Googleは6月23日、Android版「Googleアプリ」を更新した。6月22日の昼頃から一部の端末において発生していた、同アプリが起動できなかったり強制終了を繰り返したりする問題を修正している。



【その他の画像】



●更新方法



 問題を修正したアプリのバージョン番号は「12.24」で始まる。現在インストールされているアプリのバージョンは、以下の手順で調べられる(項目名や操作方法は機種によって異なる場合がある)。



1. 端末設定を開く



2. 「アプリと通知」を開く



3. アプリの一覧を表示して、Googleアプリを検索してタップする



4. 「詳細情報」をタップする



5. 画面を下端までスクロールする



 バージョン番号の冒頭が「12.24」未満である場合は、「Google Playアプリ」で更新する必要がある。自動更新が有効な場合は、しばらく待てば自動的に更新される。



 自動更新を無効としている場合、あるいは自動更新がうまく行われない場合は、以下の手順でGoogleアプリを個別に更新できる。



1. Google Playアプリを開く



2. 検索バーをタップして「Google」と入力する



3. 検索結果の中の「Google」に表示されている「更新」をタップする



 他のアプリとまとめて更新したい場合は、以下の手順で行える。ただし、実行のタイミングによってはGoogleアプリの更新が含まれていない場合があるので、更新されなかった場合は後で更新をしてみてほしい(項目名や操作方法はGoogle Playアプリのバージョンによって異なる場合がある)。



【とにかくすぐに更新したい場合】



1. Google Playアプリを開く



2. Googleアカウントのアイコンをタップする



3. 「アプリとデバイスの管理」をタップする



4. 「すべて更新」をタップしてしばらく待つ



【更新されるアプリを確認してから更新したい場合】



1. Google Playアプリを開く



2. Googleアカウントのアイコンをタップする



3. 「アプリとデバイスの管理」をタップする



4. 「詳細を表示」をタップする



5. 一覧にGoogleアプリがあるかどうか確認する



6. 全アプリをまとめて更新する場合は「すべて更新」をタップ、Googleアプリだけを更新する場合はGoogleアプリの表示の横にある「更新」をタップ



 なお、いずれの方法を取る場合も、Google Playにおけるアプリの公開(更新)は“順次”であるため、端末によっては、更新できるようになるまでに時間を要することがある。更新が「ない」とされる場合は、しばらく待ってから再度確認しよう。



アプリを「無効」にしていた場合の操作方法



 繰り返し表示されるダイアログボックスを抑制するために一時的にGoogleアプリを無効化している場合は、以下の手順で有効にしてからGoogle Playで更新を確認しよう(項目名や操作方法は機種によって異なる場合がある)。



1. 端末設定を開く



2. 「アプリと通知」を開く



3. アプリの一覧を表示して、Googleアプリを検索してタップする



4. 「有効にする」をタップ


    ニュース設定