宮野真守 モデル業も軽やかに、圧倒的な実績にも関わらずひたむきな努力

3

2021年06月24日 09:40  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

セクシーで色っぽい宮野真守がアルマーニをまとって『with8月号』(6/28発売、講談社)に登場する。


山崎育三郎の連載に登場するやいなや、ファンからも大きな反響があり、SNSで大きな話題を呼んだ宮野真守。今回はアルマーニの衣装を身に纏い、ソロで登場している。忙しいスケジュールをぬっての誌面登場。少しでも豪華な企画にしたいという編集部の思いから、今回はなんとアルマーニに協力を仰ぎ、豪華なファッションシューティングが行われた。



声の仕事(声優)と、身体を使って演じる仕事(俳優)、歌う仕事(アーティスト)を高いレベルで行き来する宮野らしく、モデル業も軽やかに見事に、そして完璧にやってのけた。


時折見せるファニーな表情、スタッフを刺すような鋭い視線、すべてのポーズが自信に満ちていて、とても素晴らしいオーラを放っている。また、インタビュー中、常に笑いを交えながらも、随所にストイックで真面目な面が何度も垣間見えたという。


逆境に負けない強いハートを持つアニメの主人公を演じた時について聞くと、「発声のテクニックはもちろん必要ですが、僕自身が自分に自信を持つこともが大切なのかもです。日頃から筋トレで自分を追い込んでいると『これだけ頑張ったんだから、俺は大丈夫!』という気持ちになれました」と答えるなど、圧倒的な実績にも関わらず、どこまでもひたむきな努力をしているのが伝わってくる。


もちろん、ファッションシューティングとはいえ、ロングインタビューもたっぷり用意。ぜひ誌面で確認してみよう。


■with 2021年8月号
発売日:2021年6月28日(月) ※首都圏基準
表紙:(通常版)白石麻衣 (特別版)King & Prince 岸優太
価格:690円

このニュースに関するつぶやき

  • 顔がうるさい定期
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • なお、今度の「スーサイドスクワッド」ではポルカドットマンというかなりアレなヴィランのCV担当らしいぞ!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

オススメゲーム

ニュース設定