早い段階で死亡・退場したのに印象が強いアニメキャラランキング

438

2021年06月24日 11:32  gooランキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooランキング

写真早い段階で死亡・退場したのに印象が強いアニメキャラランキング
早い段階で死亡・退場したのに印象が強いアニメキャラランキング
漫画の世界で活躍し、読者を楽しませてくれるさまざまなキャラクター達。中には序盤で死亡し、途中退場したのにも関わらず、強烈なインパクトを残しているキャラクターも少なくないようです。そこで今回は、早い段階で死亡・退場したキャラクターの中で、最も印象が強いのは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 上杉和也
2位 ハート
3位 如月(秘書)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「上杉和也」!

上杉達也の双子の弟で、甲子園出場を目指す野球部のピッチャー。勝てば甲子園行きが決まる決勝戦当日、交通事故で死去。和也の死は、兄の達也と幼なじみである少女・浅倉南のその後に大きな影響を与えた。

登場作品:タッチ
キャスト:難波圭一
放送期間:1985年3月〜1987年3月

2位は「ハート」!

主人公・ケンシロウの宿敵であるシンの部下で、あらゆる攻撃を吸収することができる巨体の持ち主。表向きは温厚で紳士的だが、血を見ると正気をなくし殺人鬼へと変貌。第4話では、ケンシロウから北斗柔破斬を受け、「ひでぶ」と叫んで爆死する。

登場作品:北斗の拳
キャスト:飯塚昭三(テレビアニメ版)
放送期間:1984年10月〜1988年2月

3位は「如月(秘書)」!

国家施設の研究所で室長の秘書として働く、いつも失敗ばかりしてしまう超ドジっ娘。第1話で室長にコーヒーを届けにいくが、拘束を破り暴虐の限りを尽くす主人公・ルーシーの目の前でズッコケたため殺されてしまう。アニメ開始わずか7分で退場するが強烈なインパクトを残した。

登場作品:エルフェンリート
キャスト:山本麻里安
放送期間:2004年7月〜2004年10月

バラエティーに富んだキャラクターが上位に並んだ今回のランキング。気になる4位〜43位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが印象に残っているキャラクターは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:2,043票
調査期間:2021年1月03日〜2021年1月17日

このニュースに関するつぶやき

  • 『ゲッターロボ號』の第1回で、レギュラーキャラクターっぽく見えたシンイチさん(?)という人がいきなり死んでしまい、このために、味方陣営のみんなが、戦いに対してポジティブになれないようにされてしまったんだなと思った。
    • イイネ!5
    • コメント 3件
  • 3話で死亡のマミさんじゃ無いんか
    • イイネ!91
    • コメント 11件

つぶやき一覧へ(333件)

オススメゲーム

ニュース設定