“多角形”の違和感をおしゃれな旬顔に『JINS』がアイウエアトレンドを先取りしたコレクションを展開

0

2021年06月24日 13:07  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真メガネにも”トレンド”を「JINS 2021 SUMMER FASHION COLLECTION」(JINS)
メガネにも”トレンド”を「JINS 2021 SUMMER FASHION COLLECTION」(JINS)
 メガネブランドJINSが、海外で注目されているアイウエアトレンドを、より取り入れやすいデザインで国内でも新たなトレンドとして根付かせることを目的にシーズンコレクションを展開。その第1弾として「JINS 2021 SUMMER FASHION COLLECTION」、8型24種のラインアップを発表した。

【画像】“角”があることで、柔らかくもマニッシュにも…JINS新コレクション全ラインアップ

 今シーズンは「EDGE」をテーマに“多角形”に着目。世界的にも注目されている多角形フレームの中から、日本ではまだあまり見慣れないけど顔馴染みがよく、程よい違和感のある“エッジ”の効いた2つの新しい玉型フレーム「ペグトップ(PEG−TOP)」と「テーパード(TAPERED)を商品化した。

 「ペグトップ」は、丸みを帯びながら下に向かって細くなるコマのようなフォルムが特徴。柔らかい印象ながらも、ひとつ角があることで引き締まった印象になり、忘れられない表情を演出。「テーパード」は下に向かって直線的に細くなるイチゴのような形の台形フレーム。直線的なラインでマニッシュな印象ながら程よい抜け感があり、多面的な魅力を引き出す。両デザイン共に、メタルを基調とした細身のフレームと、フロントにボリューム感を持たせた重量感のあるフレームの2パターンを展開し、価格は度付きレンズ代込みで8,800円(税込)となっている。

 本コレクションは6月24日(木)より、全国のJINS店舗、JINSオンラインショップにて販売スタート。
    ニュース設定