『閃光のハサウェイ』興収10億円突破 古谷徹が祝福 池田秀一はシャアとして「すっかり成長した君に、ただ目を見張るばかりだ」

48

2021年06月24日 18:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『閃光のハサウェイ』10億円突破にコメントを送った(左から)古谷徹、池田秀一
『閃光のハサウェイ』10億円突破にコメントを送った(左から)古谷徹、池田秀一
 数度の公開延期を経て11日に公開したアニメーション映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。興行収入10億円を突破した大ヒットを記念し、主役のハサウェイ・ノアを演じた小野賢章をはじめ、アムロ・レイ役の古谷徹、音楽を担当した澤野弘之、ガンダムシリーズのシャア・アズナブル役・池田秀一からもコメントが届いた。

【写真】マフティーメンバーと仲良くトークを行った小野賢章や津田健次郎

 同作は、2019年に迎えたガンダム誕生40周年、さらに宇宙世紀の次の100年を描く「UC NexT 0100」プロジェクトの映画化作品第2弾として制作される宇宙世紀サーガの最新作であり、アムロとシャアによる最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988)の世界観を色濃く継承する作品。反地球連邦政府運動「マフティー」の戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。

■ハサウェイ・ノア役 小野賢章コメント
 まずは、たくさんの方に観ていただけていること、本当に感謝しています。ありがとうございます。映画館での映像と音の迫力、言葉で言い表すことができないのがもどかしいのですが、とにかくすごい体験でした。そんな作品に参加できていること、改めて光栄に思います。

 これまでずっと応援してくださっているガンダムファンの方にはもちろん、今までガンダムに触れてこなかった方にも、ぜひ観ていただきたいです。きっと今までにない映像体験ができるはずです。

 多くのことに悩み、苦しみながらも前へ進んでいくハサウェイの姿を、ぜひ映画館で見届けてください。応援、よろしくお願いします!

■アムロ・レイ役 古谷徹コメント
 公開初日からネットの情報や、観た人の感想をチェックしていて『閃光のハサウェイ』が好評で、動員数もとても健闘していたので、肩の荷が下りた感じでした。本当にありがとうございます。アムロ・レイの出番は一瞬なので、予告編を観て期待してくださったアムロのファンからはブーイングされるだろうと覚悟していましたが、なんと、あの瞬間に拍手が沸き起こった劇場があったと聞いてとても感動しました。アムロがスクリーンに再登場するのを待ち望んでいる人たちがいる。「こんなにうれしいことはない!」です。次回作に繋げるためにも、ぜひ、さまざまな視点でこの映画を味わってくださいますよう願っています。

■音楽担当 澤野弘之コメント
 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございます。『機動戦士ガンダムUC』は僕にとってその後の音楽活動に大きな影響を与えてくれた作品となりましたが、この『閃光のハサウェイ』も同じく大事な作品になっていくと確信しており、改めて参加できたことを光栄に感じています。

 作品の世界観、映像、物語、キャラクター、そして音楽など、今後もたくさんの方に楽しんでいただければ幸いです。

■シャア・アズナブル役 池田秀一コメント
ハサウェイ、君達の活躍、宇宙の彼方の淵より、しっかり観させてもらった。人々からも多大な支持を得たようで、我が事のようにうれしく思う。それにしてもすっかり成長した君に、ただ目を見張るばかりだ。

 時折まだ迷いや戸惑いが有るようだが、おおいに悩み給え。それが若者の特権だ。物語はまだ始まったばかり。この先何が待ち受けているか判らないが、思いがけぬ人々の支持に慢心する事なく 成長を続けていただきたい。

 新たな可能性の息吹を感じさせる諸君等に期待する。

 『勝利の栄光を君に!!』 シャア・アズナブル

このニュースに関するつぶやき

  • ガンダムのことよく知らないけど見てきた!すごくおもしろかった〜。名前が難しいので、入り口でもらう人物カード見るといいかも。Alexandrosの曲がかっこいい�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!2
    • コメント 2件
  • これが、若さか…�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定