プリティーシリーズ新作発表 10周年記念作品『ワッチャプリマジ!』10月アニメ放送&ゲーム稼働

67

2021年06月24日 19:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ『ワッチャプリマジ!』のキービジュアル(C)T−ARTS/ syn Sophia / テレビ東京/ PM製作委員会
アニメ『ワッチャプリマジ!』のキービジュアル(C)T−ARTS/ syn Sophia / テレビ東京/ PM製作委員会
 人気コンテンツ『プリティーシリーズ』の10周年記念作品&新事業発表会が24日、オンラインで開催された。10周年を記念した新コンテンツ『ワッチャプリマジ!』が発表され、10月よりテレビ東京系でアニメ放送スタート、アミューズメントゲームが稼動。また、キャストも発表となり、陽比野まつり役を廣瀬千夏、みゃむ役を小池理子が担当する。

【画像】ミニスカ姿で美脚チラリの新キャラ! ゲームのプレイ画像なども

 『プリティーシリーズ』は、タカラトミーアーツとシンソフィアが共同開発したキッズアミューズメントゲームを原作としたアニメ作品シリーズ。2011年4月にテレビアニメ『プリティーリズム・オーロラドリーム』が放送され、『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』、『プリティーリズム・レインボーライブ』と3年間放送された。

 その後、世界観を変え『プリパラ』『アイドルタイムプリパラ』を計4年間展開、さらに『キラッとプリ☆チャン』が3年間放送され、現在は、これまでの歴史を振り返る『プリティーオールフレンズセレクション』が放送されている。

 この10年間、さまざまな作品に形を変えながら「み〜んなの夢を応援する」という一貫したコンセプトを継承し、全国の小学生を中心に支持されている同シリーズ。2020年から2021年にかけては『プリティーシリーズ』10周年イヤーとして、記念プロジェクトが多数展開されているが、今回新コンテンツ『ワッチャプリマジ!』が誕生した。

 『ワッチャプリマジ!』はこれまで『プリティーシリーズ』が大切にしてきたコンセプト「歌、ダンス、おしゃれ」に、新たに「魔法」の要素が加わる。『プリティーシリーズ』の定番に、子どもたちが憧れる王道の「魔法」を組み合わせることで、新たなヒットを目指す。

 制作はタツノコプロとDONGWOO A&Eによる共同制作で、総監督に数多くの人気アニメを手掛けてきた佐藤順一氏を起用。シリーズ構成はドラマなどを中心に活躍する坪田文氏が7年ぶりにシリーズを担当し、監督は10年間シリーズに関わってきた小林浩輔氏が務める。

 ストーリーは、「プリマジ」と呼ばれる歌とダンスとファッションで作り上げるエンターテイメントがテーマで、魔法のようにキラキラと輝くステージには秘密があり、それは本当に「魔法」だった。主人公・陽比野まつりは「プリマジ」に憧れている中学一年生で、「プリマジ」が大好きなまつりは、いつか「プリマジ」に出場できる日を夢見ていた。そんなとき突然現れたみゃむから「プリマジ」にスカウトされることになり、ライバルたちに負けないように2人で一緒に「プリマジ」のトップを目指していく。

このニュースに関するつぶやき

  • 何かもうプリキュアと区別が付かないわね(笑)
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • ?( ̄▽ ̄;)?プリティ長嶋しかしらない…
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(41件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定