モードに着こなす大人な夏。人気スタイリスト濱本愛弓さんとJOURNAL STANDARDのコラボが見逃せません

0

2021年06月24日 20:31  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

人気スタイリスト濱本愛弓さんと、「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」とのコラボアイテムがお目見え。

6月25日(金)より、全国のJOURNAL STANDARDおよび、公式オンラインストアにて通常販売がスタートします。

濱本愛弓 × JOURNAL STANDARD

濱本愛弓さんは、モード誌をはじめ多くの媒体からラブコールを受ける、人気スタイリスト。

JOURNAL STANDARDとのコラボでは、自身の私服やライフスタイルにも注目が集まる、濱本さんらしさが詰まったワンピースなど全6型が販売されます。

公式オンラインストアではすでに予約販売が開始されていますが、6月25日(金)からは全国のJOURNAL STANDARDでの展開もスタートしますよ。

夏に楽しみたい、少し背伸びした大人なスタイル

「MEMORY TIERED DRESS」(税込1万5400円)は、微かな光沢と軽やかなハリ感がある“メモリー素材”で仕立てられたティアードドレス。

胸元のスクエアカッティングや、揺れる裾が際立つボリューミーなシルエットなど、濱本さんのこだわりが散りばめられた1着です。

カラーはブラックとグリーンの2色が販売されますよ。

「SEQUIN PANTS」(税込1万7600円)は、今回、濱本さんが最も作りたかったという、白スパンコールのショートパンツ。

すっきりと細めなシルエットかつ、短すぎない膝上丈でモードな雰囲気を演出します。

1枚で存在感がある主役級のアイテムなので、シンプルなシャツやTシャツを合わせて、大人っぽく着こなすのがおすすめとのこと。

JOURNAL STANDARD初のボディスーツ

ウエスト周りがもたつかず、スタイルアップが期待できちゃう、“ボディスーツ”。濱本さん自身も大好きで普段から集めているのだとか。

「BODYSUIT」(税込7700円)は、バイカラーでアシンメトリーなデザインが特徴。JOURNAL STANDARDでボディスーツがリリースされるのは、今回が初めてなんだそうです。

「しっかりとデザインがあるボディスーツは意外と少ない」という、スタイリストならではの視点から仕上げられた、1枚でサマになるデザイン。

真夏にはデニムなどと合わせ、単体で着るのはもちろん、シアーシャツや軽めの羽織りから覗かせるなどのインナー使いもできますよ。

全ラインナップは公式HPで

夏のコーデに取り入れるだけで、ワンランク上のおしゃれが楽しめそうな、濱本愛弓さんとJOURNAL STANDARDのコラボアイテム。

“大人の夏休み”をテーマに撮影されたというWEB LOOKも必見です。

記事ではご紹介しきれなかったアイテムもあるので、全ラインナップは公式HPからチェックしてみてくださいね。

「濱本愛弓 × JOURNAL STANDARD」WEB LOOK https://bit.ly/3qkf11i

    ニュース設定