バイきんぐ小峠、くっきー!の新バンド断った理由

0

2021年06月25日 03:25  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(45歳)が、6月24日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!(45歳)からバンドのヴォーカルに誘われたものの、断ったことを明かした。

その他の大きな画像はこちら



この日、歌を歌うことについてトークが進む中で、極楽とんぼ・加藤浩次(52歳)が「小峠(歌)うまいじゃん」とコメント。小峠は「いやいやいや、俺は別にうまくはないですけど」と謙遜する。

小峠は学生時代、パンクバンドのヴォーカルをしていた過去があるが、「(今は)恥ずかしいかもしれないですね。ちょっと。歌うのが」「これがね、高校のときバンドやってたときは本当になんともなかったんですけど、芸人を経由すると、ちょっと恥ずかしいすね」と語る。

そして「ちょうど1週間経たないくらい前に、くっきー!さんが(新しい)バンドやるからヴォーカルやれって言われたんですけど、『ちょっと恥ずかしいんで』って断りましたね」と告白。

小峠によると、くっきー!は「パンクのカバーのバンド」をやろうと思っているそうで、「断っちゃいましたね。恥ずかしいすね、人前で歌うのが。ちょっともう厳しいかもしれない」と語った。



元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210666061.html


    ニュース設定