「画びょうVS押しピン」どっちがしっくりくる? 全国調査でわかった東西差

172

2021年06月25日 06:00  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真「画びょうVS押しピン」どっちがしっくりくる? 全国調査でわかった東西差
「画びょうVS押しピン」どっちがしっくりくる? 全国調査でわかった東西差

コルクボードに紙を留めるとき、はたまた壁に額入りの写真や時計を固定するときなどに活躍する、笠のついた針。

関東在住の筆者はずっと「画びょう」と言い続けてきたのだが、どうやら地域によっては「押しピン」と呼ぶところもあるらしい。

ツイッター上でも、

「押しピンって関西弁なん? 全国共通やと思ってた(笑)」
「私の田舎は山陰地方なのですが、子供の頃は『押しピン』って言ってました」
「徳島でも画びょうのことを『押しピン』といいますよ」

と、特に西日本でポピュラーな呼び方のようだ。

画像はイメージ
画像はイメージ

こうなると、「画びょう」と「押しピン」、どちらがより一般的なのか、ちょっと気になるところだ。

そこでJタウンネットでは、2019年2月28日〜2021年4月5日の期間、「あなたは、画びょう派?押しピン派?」というテーマで都道府県別に投票を募った。

回答項目は、「画びょうの方がしっくりくる」(以下、「画びょう派」)、「押しピンの方がしっくりくる」(以下、「押しピン派」)、「形や材質によって使い分けをしている」(以下、「モノによる」)の3つを用意した。

投票総数は822票。果たして、その結果は――。

東京で意外な結果が


まず、全体の結果では「画びょう派」が34.9%、「押しピン派」が39.2%、「モノによる」が25.9%。3派閥のうち、「押しピン派」が優勢という結果となった。

都道府県別の結果を見てみると、47都道府県中、21地域で「画びょう派」、15地域で「知らない」、3地域で「モノによる」が優勢だった。

岡山県・佐賀県・宮崎県では「画びょう派」と「押しピン派」が、福島県では「押しピン派」と「モノによる」が、山口県では「画びょう派」と「モノによる」が、それぞれ同票を集めるという結果に。なお、宮城県・群馬県・島根県に関しては無回答だった。

優勢の地域数を見れば、全国のうちの過半数の地域が「画びょう派」ということになる。

割合では「押しピン派」が優勢だったので、「押しピン派」が優勢な地域ではとことん「押しピン」と呼ぶのが一般的ということだろうか。

地図を見ての通り「画びょう派」が優勢な地域は、中部地方(三重県は中部地方として集計)以東に集中している。このエリアで「押しピン派」が単独一位だったのは、東京と石川のみ。

逆に関西以西では、長崎と大分だけで「画びょう派」が単独首位だった。


北海道では画びょう派が71.4%、東北では61.5%と過半数以上の表を得て優勢。

北海道に至っては「押しピン派」は0%で、「押しピン」という言葉が使われる機会もあまりなさそうだ。

意外にも関東地方で「押しピン派」の割合が多いのは、東京に「押しピン派」が多かったため。

東京を除くと、関東では75.0%が「画びょう派」。「押しピン派」は11.1%にとどまった。


様々な地方から多くの人が集まっているからか、東京では「画びょう派」「押しピン派」「モノによる」がそれぞれある程度の割合を占めている。

中部地方でも「押しピン派」は10.6%と少ないが、ここでは「モノによる」人が47.1%もいる。つまり、半数以上の人が「押しピン」という言葉を使いはしているらしい。

押し寄せる「押しピン」の波

関西2府4県では、滋賀県以外で「押しピン派」が優勢。ここにきて、「押しピン派」の勢いが高まってきた。

地方全体では「画びょう派」20.7%、「押しピン派」57.6%、「モノによる」が21.7%。少なくとも8割近くの人が、「押しピン」という言葉を使用していると考えてよさそうだ。

さらに西の中国地方・四国地方でも「押しピン派」が優勢で、とうとう「画びょう派」が優勢な地域がなくなった。

割合を見てみると、中国地方で「画びょう派」34.4%、「押しピン派」46.9%、「モノによる」18.7%、四国地方で「画びょう派」21.1%、「押しピン派」47.4%、「モノによる」31.6%。

西では「押しピン」
西では「押しピン」

九州・沖縄地方でも同様に、「押しピン派」が優勢で48.0%の票を集めた。

ここでは「画びょう派」は32.0%で、「モノによる」が20.0%。

関西地方と比べるとやや「押しピン派」の勢いが落ち着いている感じだが、それでも優勢なことには変わりないようだ。

振り返ってみると、東日本と西日本でほぼはっきりと呼び方が二分される結果に。「押しピン」はやはり、西での呼び方と言えそうだ。

また、ほとんどの地域で2割以上の人が「モノによる」と回答していたところを見ると、はっきりどちらと決めていない人もそれなりにいるらしい。

日々の生活や仕事の中でもよく使われている「画びょう」「押しピン」。

使っている人が何と呼んでいるかを観察すれば、その人の出身地をある程度推測することもできるかも知れない。

このニュースに関するつぶやき

  • 賃貸生活が長かったので部屋の壁紙などに小さくても穴を残せば別途リフォーム料(敷金/礼金の他に)が退出時にかかるので画鋲も押しピンも使わなかった。貼って剥がせるシールが便利
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 頭が平べったいのが「画びょう」、丸いのがついてるのが「押しピン」だと思ってた
    • イイネ!36
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(110件)

前日のランキングへ

ニュース設定