作業着スーツ発祥ブランドWWS、ワンピとジャンプスーツの新色発売

0

2021年06月25日 10:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
オアシススタイルウェアはこのほど、作業着スーツ発祥ブランド「WWS」から、レディース商品「アシンメトリースウィングワンピース」と「ジャンプスーツ」の新色を、WWS公式オンラインサイトとWWS公式ストア7店舗で販売開始した。

「WWS」は、作業着スーツ発祥ブランド。作業、オフィスワーク、プライベートでも、季節やシーン問わず着用できる高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェアを展開している。

独自開発の新素材「ultimex/アルティメックス」を使用した同ウェアは、高機能(ストレッチ性、速乾・撥水、多収納、水洗い可、イージーケア)と、フォーマル要素を兼ね備えており、時間・場所問わず着用できるのが特徴とのこと。

今回、新色を展開するのは、「アシンメトリースウィングワンピース」(1万4,300円)と「ジャンプスーツ」(1万6,500円)。

「アシンメトリースウィングワンピース」は、顔周りをスッキリ見せる深めのVネック、細見えシルエットを実現する前面のセンターラインやアシンメトリーなデザインが特徴のワンピース。ポケットも3つ付いており、収納力にも優れている。

ストレッチや撥水などの実用的な機能に加え、洗濯機洗いに対応したイージーケア仕様を実現。軽く動きやすい機能性とデザイン性を追求しており、オフィスコーデから休日のカジュアルコーデなどマルチに使用できる。

従来カラーのブラックに加え、新色として、ネイビー・ダークネイビー・ベージュの3色が登場する。

「ジャンプスーツ」は、お尻周りのシルエットをゆったりとすることで、座った時に突っ張った見た目にならないデザインとした。着脱のしやすさを考え、前面にファスナーを付けている。

両サイドにファスナーポケットが付いており、スマートフォンやワイヤレスイヤフォンなど落としたくない小物も収納可能。軽く動きやすい機能性とデザイン性を追求した作りで、オフィスカジュアルのほか、普段着としても着まわすことができる。

既存のブラック・チャコールグレー・ベージュに加え、新たにネイビー・ダークネイビーの2色も加わる。(フォルサ)
    ニュース設定