今田耕司「汗だくの汚い出前配達」発言、ウーバー配達員の「意外な本音」とは

190

2021年06月25日 10:25  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真今田耕司(C)朝日新聞社
今田耕司(C)朝日新聞社
 タレントの今田耕司が17日放送されたTBS系バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」で、出前配達について拒絶反応を示した発言が波紋を呼んでいる。

【写真】くりぃむ上田に「天才」と称されながらも25年間パッとしなかったのはこの人

 番組内で今田はコロナ禍で変化した生活様式について、以前は全く行わなかった自炊を頻繁にするようになったことを明かした。ゲストのみちょぱが、出前サービスのUber Eatsを利用しないか尋ねると、「夏のものすごい暑い時、汗だくの汚い配達している人を見たときに嫌やなって思って」とバツの悪そうな表情を浮かべた。番組MCの有吉弘行が「めっちゃわかります」と理解を示すと、今田はその配達員が汗だくになった理由として、「多分(配達先が)分からなかったと思うねん。目がバキバキに決まってて」と振り返った。

 今田は潔癖症で知られ、過去のテレビ番組で自宅が公開されると、掃除が行き届いた光景に掃除業者が「手を付けるところがない」と感心するなど、きれい好きのエピソードは尽きない。

 今田の一連の発言に、SNSやネット上では、「今田さんの言っていることは分からなくないけど、ちょっと失礼なのでは…汗だくの人も道に迷ったのかもしれないし、一生懸命に届けているわけだから。思っても言ってほしくなかったな」と批判的な意見がある一方で、「今田さんのこれは仕方ないでしょう。自分からUber Eatsを悪く言う展開に持ち込んだ訳でなく、話の流れで正直に言っただけの事ですよね。Uber Eatsにとってもサービス改善のヒントになります。私も依頼した商品にポタポタ汗が滴り落ちていたら食欲失せます」と納得する書き込みも見られた。

 では、出前配達の現場で働いている人はどう感じただろうか。都内在住の40代男性はコロナ禍で飲食店での収入が大幅に減ったため、今年に入ってからUber Eatsで配達の仕事をしている「ウーバーで仕事をいただけるのは生活した上で本当に助かっている」と感謝を口にした上で、今田の発言に「不快感はないです」と続けた。

「お客様に商品を届けるのでワイシャツを着て働いていますが、中にはヨレヨレのTシャツを着て、着替えも準備せずに汗だくのまま働いている人がいます。店の前で数人で固まってウーバーのカバンを地べたに置いて、タバコを吸っているのを見るとこちらが恥ずかしくなる。利用する人たちからすれば不衛生に感じるし、あんな人たちに食べ物を届けてほしくないと同業者の僕でも感じてしまいます。利用客を増やすためにも配達員の質を上げることは重要だと思います」

 清潔な身なりで出前の配達を行っている人たちも多くいる。一部の配達員のプロ意識の低い身なり、振る舞いに迷惑しているという言葉には重みがある。

 利用客からは「出前をよく使うけど、配達員を指名できる制度を導入した方がいいと思う。信頼できる人に持ってきてくれるなら、出前を頼みたいっていう人は多くなる。サービスの向上にもつながるから絶対におススメです」、「ウーバーを使っている人間だけど、確かに汗だくのおじさんが来て、商品も傾いて汁がはみだしていた時にもう使いたくないなって思った。それなら少しチップを乗せてもいいから、この人に運んでもらいたいっていう人に頼みたい」などの要望の声が。

 配達員の質やサービスを向上することで、利用客の印象が良くなるし、デリバリーサービスもさらなる収益増加にもつながる。配達員一人一人の「プロ意識」が問われる。(牧忠則)

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ウーバー配達員の「意外な本音」 この人は潔癖症の第一人者だから当然だろうけど、あまり潔癖症でなくとも汗かいてチャリ漕ぐメッセンジャータイプの配達員の出前は嫌だよなぁ…(-o-;) 田舎でも受け入れられとるピザやファストフードの出前は、軽自動車かスクーターだもの。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 食べ物商売は特に清潔感がなければアウトと思うよ!
    • イイネ!125
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(139件)

ニュース設定