『Dr.STONE』千空、夢実現で宇宙へ行く バルーンでフィギュアが宇宙に「唆るぜ、これは!」

1

2021年06月25日 10:38  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『Dr.STONE』石神千空のねんどろいど、宇宙へ行く (写真はクランチロール提供)
『Dr.STONE』石神千空のねんどろいど、宇宙へ行く (写真はクランチロール提供)
 クランチロールがフランスで開催しているバーチャルイベント「クランチロール・フェスティバル」で、人気漫画『Dr.STONE』の主人公である石神千空が、宇宙に行くプロジェクト動画が25日に公開された。千空のねんどろいど(フィギュア)をスペースバルーンで打ち上げるプロジェクトで、「宇宙に行くことが夢」の彼の夢が実現した。

【動画】本当に宇宙へ行った!きれいな地球を背に…『Dr.STONE』千空フィギュアがにっこり

 これはクランチロールとKAZEが、トムス・エンタテインメント、グッドスマイルカンパニーを始めとする日本のパートナーと協力し、千空のねんどろいどをスペースバルーンで打ち上げるプロジェクト。イギリスのSent Into Space社によって実施。打ち上げは、英シェフィールドで午前8時に始まり、千空はその3時間後に70キロメートル離れた地上に戻った。

 千空の夢は宇宙に行くことで、35キロメートルを超える上空に到達した千空は「唆(そそ)るぜ、これは!こちら千空。テメーらのおかげで、俺のフィギュアが宇宙に行けた。全員、100億満点やるよ…! 俺らも宇宙食のラーメン食いながら、コーラで乾杯といきてーとこだな。いいかテメーら、アニメ『Dr.STONE』はクランチロールで配信中だ。それから、KAZEのDVDとBlu-rayも忘れんじゃねーぞ。じゃあ、こいつが地上に戻るまで、ちーっとだけ待ってやがれ!」とメッセージを送った。(※なお、上空35キロメートルは厳密には成層圏。プロジェクトでは主人公の夢にかけて宇宙としている)

 原作の稲垣理一郎氏も「千空がついに、現実世界で宇宙へ行ってしまいました…! 作中のストーンワールドではまだまだですが、一足先に様子を見に行ったのかもしれません。そんな驚愕プロジェクトを実現させてくださった皆様に大感謝! これからも、応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。

 プロジェクトを担当したクランチロールSASのソーシャルメディアマネージャであるバスティアン・ゲッタ氏は「千空を宇宙に送るのは大変なことでした! クランチロールのフランスとアメリカのチーム、日本のパートナーが連携した数カ月にわたるプロジェクトが成功に終わり、本日公開できたことをとてもうれしく思います」とコメントを寄せた。

    オススメゲーム

    ニュース設定