アニメ『ゲッターロボ アーク』追加キャスト11人発表 流竜馬役は石川英郎が続投

8

2021年06月25日 12:02  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ『ゲッターロボ アーク』追加キャスト11人発表
アニメ『ゲッターロボ アーク』追加キャスト11人発表
 1974年の連載開始から40年以上経過している、永井豪氏・石川賢氏による大ヒット漫画『ゲッターロボ』シリーズ。その最終章であるテレビアニメ『ゲッターロボ アーク』(7月4日よりTOKYO MXなどで放送)の追加キャスト11人が発表された。

【画像】『幽白』幽助、『ハガレン』エド…人気声優&キャラ画像解禁

 『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』などで流竜馬役を務めてきた石川英郎が、本作でも続投することが決定。梁田清之(車弁慶役)、佐々木望(タイール役)、菅生隆之(早乙女博士役)、多田野曜平(敷島博士役)、岩田光央(伊賀利隊長役)、朴ロ美(大女王メルドウサ役)、土師孝也(コーメイ役)、立木文彦(マクドナルド役)、島本須美(流 りょう役)、緒方賢一(ハン博士役)と実力がは出演する。

 『ゲッターロボ アーク』は、1974年に連載が開始された永井豪氏・石川賢氏による漫画『ゲッターロボ』をはじめとする「ゲッターロボ・サーガ」の最終作品。今回制作されるアニメは、原作の特徴をより色濃く反映させた作品となる。

 『ゲッターロボ・サーガ』とは、『ゲッターロボ』から始まる「ゲッターロボ」諸作品の総称。原点である『ゲッターロボ』は、合体変形ロボットの金字塔を打ち立てた作品で、その後、数々の作品で「合体変形」の魂が継承された。「ゲッターロボ」は、その後『ゲッターロボG』(1975〜)、『ゲッターロボ號(1991〜)、『真ゲッターロボ』(1997〜)と描き続けられ、2001 年に双葉社のアクションピザッツ増刊『スーパーロボットマガジン』に連載開始されたのが『ゲッターロボ アーク』となっている。その後、石川賢氏が急逝し、『ゲッターロボ アーク』も『ゲッターロボ・サーガ』も未完の名作となっていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 初代ゲッターのリメイク求むm(_ _*)m
    • イイネ!6
    • コメント 4件
  • 初代ゲッターのリメイク求むm(_ _*)m
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定