「ソニック」新作はゲーム配信者と視聴者が一緒に遊べる“参加型” 書き込んだコメントが足場やアイテムに

12

2021年06月25日 12:56  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真弾幕が足場になったりアイテムになったり。配信者と視聴者が一体になって遊べるシステム
弾幕が足場になったりアイテムになったり。配信者と視聴者が一体になって遊べるシステム

 セガが視聴者参加型ゲーム「SEGA STREAMING THEATER SONIC EDITION」を発表しました。コメントやツイートを投稿すると足場やアイテムに変わるので、配信者のゲームプレイを助けたりじゃましたりして遊べます。



【画像】戌神ころねさんら、実際にプレイする21人



 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」をベースにした、ゲーム配信用システム。視聴者はチャット欄にコメントを書き込むか、Twitterで「#走れソニック」と、各配信者用のハッシュタグを添えてツイートすることで、配信プレイに干渉できます。



 コメントはニコニコ動画の弾幕のようにゲーム画面上へ表示され、ソニックの足場に。「リング」や「無敵」といった特定の単語が投稿されると、各種アイテムが出現します。「上り」「ループ」「穴」といった言葉が投稿されると、地形がその通りに変化。配信者がゲームの急激な変化にアドリブで対応する、カオスな実況が楽しめそうです。



 SEGA STREAMING THEATER SONIC EDITIONは6月25日の20時から22時までの間に21人の配信者が各自のYouTubeチャンネルで生配信(詳細な時間は配信者によって異なります)。配信中に「走れソニック」がTwitterトレンド入りした場合は、特別な演出が出現します。


このニュースに関するつぶやき

  • 九州の特急列車がゲーム化されるのかと思った(笑)
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 九州の特急列車がゲーム化されるのかと思った(笑)
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定