通学帽を大人が普段遣いできる仕様にアレンジ ビームス ジャパンが丸高製帽所とコラボ

0

2021年06月25日 15:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    丸高製帽所                    Image by: BEAMS
丸高製帽所 Image by: BEAMS
 「ビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)」が、1940年に創業した香川県の丸高製帽所とコラボレーションし、通学帽風チューリップハットを発売した。価格は税込4950円。ビームス ジャパンの店舗および公式オンラインストアで取り扱っている。

 チューリップハットは、丸高製帽所が香川県内の小学生向けに製作している黄色い通学帽の型をベースに、大人が普段遣いで被れるようにサイズを変更。生地はコーデュラ610Pを使用し、通学帽の雰囲気を残しながら無骨でアウトドアなイメージに仕上げた。ベージュとカーキの2色展開で、スベリ(帽子の内側)に施されたマジックテープでサイズの調節が可能。今回の別注では丸高製帽所のオリジナルブランドとして「MARUTAKA」を立ち上げ、ビームス ジャパンのネームを本体サイドにあしらった。
 丸高製帽所は創業時から麦わら帽子を製造し、現在は布製の帽子も展開。国外からの輸入が増えたことで香川県内で帽子を製造する会社が減少するなか、職人が一点ずつ手作業で帽子を作っている。

■ビームス:公式サイト
    ニュース設定