ブルーインパルス、東京上空で57年ぶりにカラーの五輪マークを描く

19

2021年07月23日 14:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ブルーインパルスが展示飛行(写真は航空自衛隊より)
ブルーインパルスが展示飛行(写真は航空自衛隊より)

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)の開幕に合わせた7月23日、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が東京上空で1964年の東京大会以来57年ぶりに五輪マークを描いた。



【その他の画像】



 12時40分ころに練馬方面から東京都心に飛来したブルーインパルスの編隊は東京都庁を通過後、東京タワー、東京駅、東京スカイツリー、国立競技場上空を飛行し、再び都庁上空にさしかかると色付きの五輪のマークを作った。



 カラースモークは1999年以降、地上の物に色が付着するなどしたため使用していなかったが、今回は問題を改善してカラーで再現した。なお、オリンピックにおけるブルーインパルスの飛行は、1998年の長野オリンピックに続き、3度目となる。



 SNSでは「ブルーインパルス」がトレンド1位に、ほかにも「五輪マーク」や「カラースモーク」「#航空自衛隊」「東京都心の空」「東京上空」などもトレンドに上がっており、さまざまな角度から撮影されたブルーインパルスの姿が投稿されている。


このニュースに関するつぶやき

  • 国旗掲揚は自衛隊の方々かをきちんと報道してくれ。
    • イイネ!7
    • コメント 1件
  • その時間から今この瞬間まで、病院の待合だからなぁ…残念です。まあ、今夜辺りにはニュース報道で観れるだろう。 https://mixi.at/abF6HT2
    • イイネ!11
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定