三四郎、ラジオで話題のトンガ代表の“五輪入場”「求めていたものが見られました」

0

2021年07月24日 03:22  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真三四郎 (C)ORICON NewS inc.
三四郎 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・三四郎が、23日深夜放送のニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週金曜 深3:00)に生出演。同日夜に東京・国立競技場で行われた東京オリンピックの開会式で、番組で話題にしていたトンガ代表のピタ・タウファトファ選手が入場したことについて語った。

【画像】五輪にゲーム曲! ドラクエ、FF、モンハン…入場曲に使われた曲一覧

 2019年12月放送の『三四郎ANN』では、相田周二が東京五輪観戦チケットの2次抽選で、男子バスケットボール決勝が当選したことを報告。「サッカー、バスケ、野球、あとタウファトファを絶対に見たかった。テコンドーをやって、スキーもやって、次はカヌー(笑)。陸上、雪上、水上を目指す(当時)っていう、タウファトファさんを見たい」との思いを打ち明けていた。

 この日の放送で、小宮浩信が「我らがスーパーヒーローですよ。見られなかったんですよね。リアルタイムでは」と切り出すと、相田周二も「トンガは120番目くらいだったんだよね。うちらが楽屋出た時は50番目くらいだったから」と残念そうにポツリ。小宮は「僕はここニッポン放送に来る前にどういう感じなのかを見たんですけど。平昌の時があったから…。マイナスの中でやったっていうのがあったんだけど、今回は普通に暑かったから。テカテカだったけど…」と率直な思いを打ち明けた。

 相田は「でも、求めていたものが見られましたよ」と前向きなコメント。小宮は「(番組に)来てくれたら盛り上がるっていう話を先週したんだけども…DM送った?」とスタッフに確認したところ「ガチで怒られそうなのでやめました」との答えが返ってきたようで「『バチボコ!』って(いう音声を)録りたかったけどなー」と笑わせていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
    ニュース設定