感染症はコロナだけじゃない! 「高」致死率のウイルス保有「マダニ」が生息域拡大の恐怖

7

2021年07月24日 09:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真空前のキャンプブームだが、肌の露出を極力少なくするなどの対策を忘れずに(gettyimages)
空前のキャンプブームだが、肌の露出を極力少なくするなどの対策を忘れずに(gettyimages)
 子どもたちも夏休みに入り、緑の多い公園で遊んだりキャンプに出掛けたりする家族も多いだろう。ただ、羽を伸ばす前に知っておいた方が良さそうなニュースがある。マダニを媒介とする致死率がとても高い感染症が、今年に入って、いままで感染者が出ていなかった地域で確認されたことが報じられており、「ウイルスを持ったマダニが生息域を広げ、感染地域が拡大している可能性がある」と専門家らが懸念を強めているのだ。

【「ゆるキャン△」と厚労省がコラボして対策を訴えるポスターはこちら】

 その感染症とは、「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」と呼ばれるもの。SFTSウイルスを保有したマダニに咬まれることによって感染する。2011年に中国で初めて確認され、日本でも13年に感染者が確認された比較的新しい感染症だ。それだけに一般人はおろか、医療機関にもまだまだ認知されていない。

■犬猫にも感染の可能性

 潜伏期は6〜14日。発熱、倦怠感、頭痛や消化器症状が多いとされるが、重症化するケースも少なくない。

 有効なワクチンなどの治療薬はなく、国立感染症研究所によると、13年以降、これまでに596人の感染報告(今年4月28日時点)があり、うち76人が死亡している。ただ、報告後に死亡した数字は含まれておらず、実際の死者数はもっと多い可能性がある。致死率は10〜30パーセントと言われており、非常に怖い感染症である。

 ちなみに人間だけではなく、犬や猫などの動物も感染する。厚生労働省のホームページによると「ネコでは発熱・元気消失・嘔吐・黄疸などの症状を示し、重症化して約6割が死亡」と、人間を上回る非常に高い致死率を示している。また、野良猫に咬まれた女性がSFTSを発症した例もあり、体液などを通じて、動物から人への感染も起こり得るので、ペットにも注意が必要だ。

 これまでは宮崎県や鹿児島県、広島県、山口県など、西日本を中心に感染が報告されてきた。だが、今年に入り、静岡県、旅行先で感染したと思われるケースを除くと、関東では初となる千葉県(2017年の検体の再調査でSFTSと判明)、愛知県と、これまでに感染がなかった県でも続々と初の感染者が確認されている。全国の感染者数も16年までの3年間は年間で60人前後だったが、その後、増加傾向にあり19年には初めて100人を超えた。

 いったい何が起きているのか。

 感染研は、理由の一つとして、SFTSだと診断できる医療機関が増え始めたため、多くの地域で報告されるようになっている可能性を指摘しつつ、こう懸念を示す。

「ウイルスを保有したマダニが、西日本から拡大しているのではないか」

 マダニは動物の血を吸って成長する。主に野生動物が生息する場所や、民家の裏山、畑などに住むとされる。本来、人間との接点は少ないはずだ。

 だが、感染研によると、近年、外来種を含め野生動物が増加している地域があり、それに伴いマダニの数も増える。さらにマダニがくっついた野生動物が人の生活圏に入ってくることで、マダニがわれわれの身近な場所に運ばれてきている恐れがあるという。

 確かに、民家の屋根裏に野生動物が住みついたなどという話題は、見聞きするところだ。

「人間の感染が報告されていない地域でも、SFTSに感染し抗体を保有している野生動物がいる例もあります。今後、感染地域が拡大する可能性は高いと考えられます」と感染研は警鐘を鳴らす。

■ゆるキャン△コラボで啓発

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、「密」を避けようとキャンプを始める人も増えてきている。

 感染地域が拡大する恐れを注視している厚労省も、今年はキャンプを題材にしたアニメ「ゆるキャン△」とコラボしたポスターを作成。「例年よりマダニ対策が目立つ内容にした」(同省)と、肌の露出を控えたり、虫よけ薬の活用、ペットの対策も万全にするよう啓発している。また、マダニに咬まれた際は無理に引き抜くと体液を逆流させる恐れがあるため、医療機関で処置してもらうよう呼び掛けている。

「新しい感染症であるため、医療機関が診断できていない場合もあると考えています。発生地域以外のお医者様にもSFTSを疑って診断していただくことが重要だと思います」(感染研)

 医療機関頼みではなく、公園やキャンプに行って遊ぶ側も、マダニについての対策とSFTSの知識を身につけておく必要がありそうだ。(AERA dot.編集部・國府田英之)

このニュースに関するつぶやき

  • コロナだけじゃなくてこういったニュースも積極的に報道してほしい。「野良猫に咬まれた女性がSFTSを発症した」とか。野良猫キケン。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 除草剤を、撒いて草むらをなくせば
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

前日のランキングへ

ニュース設定