川淵三郎がメキシコ戦直前のサッカー男子日本代表を分析!なでしこ若手選手にもエール

0

2021年07月24日 10:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

初代Jリーグチェアマンであり、東京オリンピック・パラリンピック選手村の村長を務める川淵三郎が、7月24日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20〜)に先週に引き続き出演。地元でのメダル獲得を目指すオリンピック男女サッカー日本代表について語る。

東京オリンピックがついに開幕し、注目の初戦となる南アフリカ戦で勝利をもぎ取ったサッカー男子日本代表。グループリーグ突破に向けて、大きな一歩を踏み出した。しかし、7月25日に行われる第2戦の相手は、2012年のロンドンオリンピックの覇者でもあるメキシコ。川淵はメキシコ代表を「一番の強敵」と評しながら、「魅力的なチーム」だと称賛する。

番組では、ロンドンオリンピックでマルセロやネイマールを擁するブラジルを撃破し、金メダルに輝いたメキシコ代表を徹底解剖。日本人初のメキシコリーグプロ選手・百瀬俊介と共に、その強さの秘密を紐解いていく。今回は、過去の放送でも取り上げたメキシコ独自の選手育成システムに注目しながら、歴代最強とも謳われるメキシコ代表の要注意選手を紹介。さらに百瀬は、「日本を知り尽くしたメキシコの最終兵器」だというある人物についても語る。

また、川淵はメキシコ戦のポイントを解説。番組MCの勝村政信や北澤豪らと、日本代表メンバーや戦術についてのトークを繰り広げる。その他、9月のWEリーグ開幕に向けて弾みをつけたいなでしこジャパンにも言及。川淵が女子サッカーの未来を背負う期待の若手選手にエールを送る。
    ニュース設定