“ザ・ラストダイエット”では一汁一菜が基本。多品目を摂ろうとおかずを増やさなくていい/ザ・ラストダイエット

0

2021年07月24日 11:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『ザ・ラストダイエット』(木村悠/集英社)
『ザ・ラストダイエット』(木村悠/集英社)

木村悠著の書籍『ザ・ラストダイエット』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第3回です。元WBCライトフライ級の世界チャンピオン・木村悠さんが、現役時代の健康的な減量プログラムをブラッシュアップして完成させたのが、この「ザ・ラストダイエット」。なんと90%以上ものオンライン受講生が減量に成功したといいます。4つのポイントを押さえて、無理なく理想のボディを手に入れよう。

ザ・ラストダイエットは
多品目をとらなくてよい

 栄養をとるために、おかずをたくさん食べようとがんばる人は多いですね。でも、実はからだは、そこまで多くのおかずを求めていません。1食につき1品あればじゅうぶん。

 ザ・ラストダイエットでは、「一汁一菜」を基本とします。白いごはんのお供には、野菜をたっぷり入れた具だくさんのみそ汁と片手のひらに乗るくらいの分量のたんぱく質を食べるのが、ちょうどいいバランス。

 たんぱく質は、1食につき1種類にすることも重要です。牛肉なら牛肉だけ、豚肉なら豚肉だけ、魚なら魚だけにすることです。かぶってよいのは、卵や豆腐くらい。

 肉や魚介などの動物性たんぱく質は、3食のうち1食だけでもかまいません。

ザ・ラストダイエット

一汁一菜のここが素晴らしい!

胃腸にやさしい
 ふだんより1品減らすだけで、胃腸の負担は軽減します。

太らない
 おかずのとり過ぎは肥満のもと。一汁一菜なら食べ過ぎない=太りません。

みそ汁でお腹の調子を整える
 一汁にはみそ汁がおすすめ。発酵食品であるみそは整腸や美肌にも効果大。

料理が時短になる
 料理の手間と時間がミニマルに。献立に頭を悩ませることも少なくなります。

節約になる
 肉や魚は高くつきやすい食材。買い出しの合計金額に違いが出ます。

ザ・ラストダイエット

ザ・ラストダイエットは
水を1日2リットル以上飲む!

 お水、飲んでいますか? お水を飲む習慣がない人もいるようですが、ぼくのダイエットでは、必ず1日2リットル超の水を飲むようにします。

 水には、体内に溜まった塩分、老廃物や毒素を洗い流す作用があります。

 水を飲む習慣をつけると、汗をかきやすくなり、お通じもよくなります。

 お水は、痩せるために欠かせない大事な役割をいくつも果たしてくれる、ダイエッターの強い味方なのです。

 飲みなれない人にとって、水を飲むことは、はじめのうち大変かもしれません。でも、木村式のやり方でだんだんコツをつかんで習慣化してしまえば、案外簡単にできるようになります。

ザ・ラストダイエット

水を飲むとこんなにきれいになる

塩分や老廃物を洗い流す
 外食や会食は塩分過多になりがち。よく水を飲んで、体内バランスを整えましょう。

冷え性を改善してくれる
 冷え性の原因のひとつは血液循環が悪くなること。水で血流を促しましょう。

お通じがよくなる
 硬くなってしまった便が水分を含み、スルンと腸内を移動してくれます。

汗をかきやすくなる(よぶんな水分を排出する)
 からだにいい汗が出ます。よく水を飲む人の汗は、においがなくサラサラ。

食欲を抑えてくれる
 食後ではなく、食前に1杯の水を飲むことを毎日の習慣にしましょう。

肌がきれいになる
 水分不足は、乾燥肌の原因になることも。白米とお水で、目指せ! もち肌。

※基礎疾患のある方は医師に相談しましょう。

ザ・ラストダイエット

<第4回に続く>


動画・画像が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定