カザフスタンのオルガ・リパコワ選手、東京五輪開会式の装いが話題に

2

2021年07月24日 11:21  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    カザフスタン選手団 公式インスタグラムより
カザフスタン選手団 公式インスタグラムより
 7月23日に開催された東京オリンピック開会式において、入場行進でカザフスタン選手団の旗手を務めた陸上・三段跳びのオルガ・リパコワ選手に注目が集まっている。

 リパコワ選手は、カザフスタンを象徴する伝統的な装飾が刺繍された白いドレスを着用して登場。入場時に「ファイナルファンタジー」の楽曲が流れたことから、SNS上では「お姫様みたい」「ルナフレーナ様に見えた」「ローザかと思った」など同作品の登場キャラクターを想起したという声が多くあがった。

このニュースに関するつぶやき

  • FFとか日本のゲームって、元々中央アジアや東欧コーカサスのサマルカンドやアクトベとかをもじった地名を舞台にしてるから、音楽や衣装のイメージと親和性が高いね。カザフスタンにぴったり。本当に綺麗な人。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定