【最新話レポ】歩美からもらった四葉のクローバーを… 若狭留美の不可解な行動にはどんな意味が込められている?/アニメ『名探偵コナン』第1012話

3

2021年07月24日 15:41  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『名探偵コナン』99巻(青山剛昌/小学館)
『名探偵コナン』99巻(青山剛昌/小学館)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

小さい頃、頭を打ってから幽霊が見えるようになった/人から聞いた不思議な話を漫画にしてみた

 2021年7月17日(土)放送のアニメ『名探偵コナン』第1012話。エピローグで見せた若狭留美の“ある行動”を巡り、視聴者から「え、最後の先生怖…」「持っておけない理由が何かあったのかな?」といったコメントが相次いだ。

 元小学校教師・善田舞佳の手により、婚約者の吹越桐司が殺害された今回の事件。山村警部になりすましたコナンがアリバイのトリックを暴く中で、少年探偵団の一員・吉田歩美だけは「違うもん! 善田先生本当にピアス探してたもん!」と彼女の無実を懸命に訴える。

 しかし実際は歩美と一緒にピアスを探すふりをして、犯行のアリバイ作りに利用しただけ。それでも「せっかくこの四葉のクローバー… 先生にプレゼントしたかったのに…」と涙する歩美を前に、善田は「ごめんなさい、吉田さん。その四葉のクローバーは受け取れないわ」「私は人の命を奪ってしまった悪い人だから、罰を受ける前に幸せなんか貰っちゃいけないの」とようやく自身の罪を認めるのだった――。

 歩美にとっては切ない幕切れとなるも、何より視聴者の注目を集めたのはエンディング後のエピローグ。歩美は善田の代わりに帝丹小学校の教師・若狭に四葉のクローバーを手渡すのだが、彼女はそのクローバーをさりげなく捨ててしまう。

 視聴者からは驚きの声が相次ぐ一方で、「もしや先生も人の命を奪った悪い人?」「若狭先生も何かしら罪を犯していて、自責から受け取れないに1票」と考察する人が続出。いったい彼女は何を思い、なぜ四葉のクローバーを捨てたのだろうか…。

アニメ『名探偵コナン』
放送日時:毎週土曜 18:00〜
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎

このニュースに関するつぶやき

  • 羽田秀吉の義理の兄貴が殺された事件に関与してるみたいだが詳細はまだ謎。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定