【最新話レポ】深雪「妹の直感です」アニメ『魔法科高校の優等生』第3話、達也の身に起きた出来事をズバリ的中!?

0

2021年07月24日 19:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真(C)2021 佐島勤/森夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会
(C)2021 佐島勤/森夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

【最新号レポ】「こんなん泣くしかないだろ」読者の涙を誘った“デクへのメッセージ”とは/33・34合併号『ヒロアカ』

 2021年7月17日(土)に放送されたアニメ『魔法科高校の優等生』第3話。深雪の恐るべき“直感力”に対して、視聴者からは「深雪の勘がピンポイントで当たっててすごすぎる!」「達也のことはなんでもお見通しってわけか(笑)」などの声が相次いだ。

 注目を集めたのは、深雪が達也と生徒会室でバッタリ遭遇したシーン。最初の内は達也を前にして喜ぶ深雪だったが、突然何かに気づいた様子で表情が一変する。

 そして不安げな表情を浮かべ、「お兄様、正直にお答えください。魔法による攻撃を受けられましたね?」と質問。「受けてはいない」と達也が答えたものの、深雪は言葉の裏を読み取って「攻撃を向けられたことは否定されないのですね」と核心に迫るのだった。

 実際に生徒同士の揉め事を止めに入った際、背後から何者かに魔法で襲われていた達也。寸前のところで攻撃をかわして難を逃れたが、この出来事を深雪は一切目撃していない――。

 そこで達也が「なぜわかったんだ?」と尋ねたところ、深雪は「妹の直感です」と返答。見事に勘を的中させた深雪に対し、視聴者からは「達也を好きすぎるあまり、ついに深雪が覚醒した!」「妹パワーがレベチ。驚きを通り越して、もはや怖いwww」などのコメントが上がった。

 ちなみに2人のやり取りを聞いていた生徒会長・七草真由美も、「直感でわかるものなのかしら…?」とさすがに動揺を隠し切れない様子だった。

 “深雪の直感”には目を見張るものがあるが、達也が狙われた理由や犯人に関しても今後注目していきたい。

アニメ『魔法科高校の優等生』
放送時間:毎週土曜23:30〜(TOKYO MXほか)/MBS毎日放送は毎週土曜27:08〜、その他放送各局による
原作:佐島勤、森夕
監督:橘秀樹
出演:早見沙織、中村悠一、雨宮天、巽悠衣子、西明日香、花澤香菜 ほか

    オススメゲーム

    ニュース設定