Googleドライブにファイル共有したくない相手をブロックする機能

0

2021年07月25日 08:11  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真 「<アカウント名>をブロック」をクリック
「<アカウント名>をブロック」をクリック

 米Googleは7月22日(現地時間)、Googleドライブの新機能として、ファイルを共有したくない相手をブロックする機能を追加したと発表した。向こう数週間で全ユーザーにロールアウトしていく。スパムや嫌がらせなどの迷惑行為対策の一環だ。



【その他の画像】



 ブロックした相手はユーザーとファイルを共有できなくなる(ユーザーも相手と共有できなくなる)だけでなく、フォト、マップ、チャットなど他のGoogleサービスでのやりとりもできなくなる。



 「Googleドライブの共有機能は生産性とコラボレーションを促進するが、悪意ある人に悪用される可能性もある」。悪用としては、スパムファイルを開かせることや、別れた交際相手による過去の写真の拡散などが考えられる。



 ブロックすると、過去に自分がその相手と共有したファイルも共有されなくなる。



 相手をブロックするには、Googleドライブで共有中のファイルを右クリックすると表示されるメニューで「<アカウント名>をブロック」をクリックし、表示されるウィンドウで「ブロック」をクリックする。



 ブロックを解除することもできる。方法は、Googleドライブの右上のプロフィール画像をクリックし、「Googleアカウントを管理」→「情報共有と連絡先」→「ブロック中」を表示し、リストから解除したい相手の名前の横にある削除アイコン(×)をクリックする。



 なお、職場や学校などでGoogleドライブを使っている場合、ドメイン内のユーザーをブロックすることはできない。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定