『サザエさん』サザエとマスオの夫婦ゲンカが「オードリー風漫才」のようだと話題に

3

2021年07月25日 18:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)
『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 7月18日に放送された『サザエさん』で、サザエさんとマスオさんの“バカップル”な夫婦ゲンカが、お笑いコンビ「オードリー」風だと話題に。

あわせて読む:平日の誕生日の過ごし方 世界は推しで回ってる ぼっちおたの推し活デイズ

 そのエピソードは、作品No.8286「夫婦ゲンカはだれが食う?」。ある日、ささいなことでケンカをしたサザエとマスオ。しばらくしてそれぞれ反省し、サザエは詫びの気持ちで、夕飯にマスオさんの好物である天ぷらを作ろうと買いものに出かける。夜、マスオが帰宅すると、お互い相手がもう怒っていないことに一安心。

 しかし、サザエが天ぷらを用意したことを伝えると、マスオは顔を曇らせ、「えっ 天ぷら? お昼に食べちゃったよ。これ以上食べたら胃もたれしちゃいそうだな」と嫌がる。これにサザエは「フンッなら夕食いらないわね」と再び機嫌を悪くし、結果マスオさんだけ天ぷら抜きになってしまう。

 翌朝、「昨日は言いすぎた」「笑顔で挨拶しよう」とそれぞれ反省するが、今度は波平とフネのケンカがぼっ発。なんてことない内容だったが、サザエとマスオさんがそれぞれの肩を持って再び意見を違えただけに、再燃し再び言い合いに。

 サザエがもともとマスオが頼んでもいない靴を買ってきたことが原因だと責めると、マスオさんは「あの靴が君に似合うと思ったから買ってきたんじゃないか」と言い返し、「そんなのって優しすぎるじゃないの」と責めれば、「君だって夕食が天ぷらだったじゃないか」「(夕食が天ぷらだと)わかってたら、昼に食べてこなかったさ。君に天ぷらが一番おいしいんだから!」と言い返す。互いを「優しすぎる!」と言い張る、なんだかよくわからない展開に、側で聞いていたカツオとワカメは、「これ本当にケンカなの?」「何かのろけてるみたいに聞こえるんだけど…」と呆れ。波平も「これだから『夫婦ゲンカは犬も食わぬ』と言うんだ」と苦笑いを浮かべるのだった。

 視聴者からは「何なのこの夫婦… 幸せ過ぎか いつまでも新婚か マスオさんとサザエさんがツンデレ過ぎて本当にバカップルやな…」「夫婦だからって全国放送でいちゃいちゃしすぎやろ マスオさんはサザエのこととても大事に思ってるのね」「シンクロニシティやな。 いい意味で捉えればいい夫婦」などとそのアツアツぶりにツッコミを入れる声が続出。

 また、このやりとりが「オードリー」の漫才風だったとして「サザエさん夫婦がオードリー漫才してて笑う。笑」「何このオードリーの漫才みたいな 終わりは相方を褒めるオチw」などと類似性を指摘する声もあがっていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 最後は惚気に走ると言うね(笑)。爆笑した回でした(笑)。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 最後は惚気に走ると言うね(笑)。爆笑した回でした(笑)。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定