侍ジャパン、巨人との強化試合に快勝 6投手で完封リレー、打線もつながる

5

2021年07月25日 20:50  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真6回に浅村の適時二塁打で生還し、ベンチで出迎えを受ける源田
6回に浅村の適時二塁打で生還し、ベンチで出迎えを受ける源田
● 巨人 0 − 5 侍ジャパン ○
<強化試合・楽天生命パーク>

 東京五輪に臨む野球日本代表「侍ジャパン」は25日、巨人と強化試合を行い快勝した。

 侍ジャパンは初回、1番・山田(ヤクルト)の中前打、2番・源田(西武)の犠打失などで無死一、三塁の好機を作ると、3番・吉田正(オリックス)が二ゴロ併殺に倒れる間に山田が先制のホームイン。6回は源田、吉田正の連打で無死一、三塁とし、一死後、5番・浅村(楽天)の左翼線適時二塁打で2点目を奪った。6番・柳田(ソフトバンク)も右前適時打で続き3点目。さらに、7番・菊池涼(広島)がセーフティースクイズを決め4−0とリードを広げた。

 7回も先頭・山田の中越え二塁打などで一死三塁の好機を作ると、吉田正が適時打を右前へ運び5点目。計11安打に小技を絡めながら効率良く得点を重ねた。

 投げては先発の田中将(楽天)が3回途中1安打無失点の快投。テンポ良く26球で8アウトを奪った右腕は、降板後「とりあえず自分のやりたいことができました。あとは本戦に向けて、今日の反省を生かして調整していきます」と振り返った。

 2番手以降の伊藤(日本ハム)、大野雄(中日)、岩崎(阪神)、平良(西武)、栗林(広島)も無失点リレー。6人の継投で巨人打線をわずか2安打に封じ込めた。

 前日24日の楽天との強化試合には3−5で敗れたが、本番前最後の強化試合に快勝。いよいよ3日後の28日、五輪開幕のドミニカ共和国戦(福島)を迎える。

このニュースに関するつぶやき

  • ま、飛車落ちの巨人相手ならこんぐらいやってもらわないとw直江はよかったなー。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 田中投手は流石でしたね。良い流れを見事作りベンチの雰囲気も終始明るかったので良い形で望めそうですね、個人的に日ハム伊藤投手、ルーキーですがかなり良い投手期待してます
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定