嶋村瞳「ちょうど良いむちむちです」宮古島で弾けた“ビッグピーチ”

0

2021年07月26日 07:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

『ミス東スポ2018』のグランプリ。最近ではボートレースの番組出演も増え、現在舟券回収率100%以上という“勝利の女神”嶋村瞳が、『濡尻』以来、実に3年半ぶりとなる新作DVD『瞳尻』(ラインコミュニケーションズ)を6月に発売、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


礼儀正しい優しい性格は相変わらずで、久しぶりに囲み取材に応じる際「この暑い中わざわざ来ていただいてありがとうございます」と自然に挨拶が出る“デキるオンナ”嶋村。大きな瞳がくりくりでキラキラ、むちむちでビッグピーチなプレシャスボディをみせた。注目の水着は夏らしいレース調のスカイブルー&ピンクのふりふりデザインがキュートなビキニ。チョーカーもおしゃれポイントだが、「これはプールでは着られない布でできてるんです。今日のイベントのためだけに下ろしました。可愛さをメインに♡」とにっこり。


3年ぶりのDVDということだが、「カラダは痩せすぎず太りすぎず、丁度いいむちむちなボディに仕上がってるかなと思います。今までの中で一番良いむちむち感です」と胸を張った嶋村。2泊3日で宮古島ロケを敢行、久しぶりとなった撮影について、「緊張はしたんですけでど、(3年半前より)水着が可愛くなったりしていたので、楽しみながら撮影は進みました」と振り返った。


今作は嶋村が宮古島のペンションのオーナーという設定、「そこへ学生時代好きだった同級生が泊まりに来てくれて。そこから恋が発展していきます」という甘酸っぱいストーリー。「私が思いを寄せていたと告白したら、両思いだったということで攻められて(笑)、ドMになったり、時にはドSになったりします」とどっきり発言。さらに衣装でも「初めて着た変形水着がセクシーだと思います。そして…これも初めてのデザインニップレス。これはもう今までで一番攻めた衣装で、胸の形もはっきりわかりますし、イチオシなシーンになってます。あとベッドのシーンは頑張ったかなと。色々マッサージをされるんですけど、際どいシーンもありますし、ちょっとだけ私のセクシーな声も入ってます」と恥ずかしそうにアピールした。

    ニュース設定